2021/09/19

Facebook日記@2021年9月なかば

前日に刈り取った花をテーブルに載せました。台風一過の青い空の下、テーブルセンターを替えて撮影するうちに、お絵かき教室の準備でモチーフをセッテイングした時を思い出しました。私の好みでは紫がいい!(9/19)

今年我が家の庭を賑やかにしてくれたマリーゴールドに感謝状をあげることにしました。🎉(9/18)

秋風も吹いて、マンションの自宅の植栽を後回しにしていると気が付いたので、今日はベランダの整理をしました。花はあまり考えずに好きなものを選びました。チェッカーベリーと球根ベゴニア💖 鉢の後ろなどひどく汚いところもあつたけど今日は半分の面積だけにしました。ヤモリは居なかった。🦎  (9/17)

「ハコヅメ」想定外にすごく面白いです。明日で最終回だけど親戚が出ているので見ています。刑事役の濃い顔メンバーの中で見劣りもしない豊田豪くんの野武士的な風貌はまた見たいです。頑張ってね!(9/15)

028818e149e64f7fa26f117bd1ad1e79A6a5e03ccbfd43f2b7b49d199511cec22cf7c94f285d42468ea8de9e0ce239c55df71e40f4d4465a83361544fc81117d

| | コメント (0)

2021/09/08

そしてFacebook日記@2021年7月6月

梅雨の合間の山小屋暮らし。今夜のディナーはスウェーデン風の🇸🇪肉団子。庭の赤房スグリとディルを使ってサラダにはルッコラも隠れてる。7/3

夕食の献立に困ったので器から考えてみた。銀鮭西京漬、蒲鉾、レバーの焼き鳥、カボチャの煮物、大根とインゲンの味噌汁、心太。6/29

住まいの植栽をしました。昨日園芸店に行って植物を買い、もう一度行き、不足したものを買いました。どうも一度機に選ぶと良くない気がするのですが、それは単に自分が選別を間違っているということかもしれません。植物は生き物なので、土と合わなかったり、季節が今まで住んでいたところと違ってしまったりがあって、弱ってしまう時があります。優しく育てていきたいです。住まいの仲間6人ほどでしました。6/28

ピーターラビットなう。久しぶりに心から笑っている。6/25

川上村の図書館で借りた『泣くな研修医』が面白かったので、今度は本屋で買った。『逃げるな新人外科医』です。私が教えていた造形絵画教室には何人か医師になった子がいます。インフォームド・コンセントのために必要らしく、デッサンを教えました。歯科医のM崎君や精神科医の木崎君や皮膚科の久米さんが居ます。その子たちの苦労を思って読みました。また心筋梗塞で何度も手術した父の事も思い出して読みました。新しい「逃げるな新人外科医」も楽しみ!6/25

今朝、朝食のサラダの野菜を冷蔵庫から出して、ふと窓を見ると、ナんと!クワガタ! 雨ガッパを着て外に出る。虫取り網でゲット!川上から戻ると虫好き兄弟のパパに会ったので、クワガタを見せて差し上げる。元気でね!6/19

A8b909bfff8e4e81a9477a469cd497c74c469e4ae33647e587f213b35cac4754E0a0f43797744fc88f965f296aedf303Df2210b2d2014df8b64f968ee530c197

| | コメント (2)

朝の夢*そしてFacebook日記@2021年8月7月

マンションのベランダにいた青虫君🐛を取って紙コップに入れて山に来たらそこはすごい現代的なコンクリート打ちっぱなしみたいな家でした。そこに転がっている紙コップには青虫君がいて、食べるものを探して出てきた、そして私の夫の緑のパーカーを齧っている。私は「食べるものがあって良かった」と思っているといつの間にか青虫君は居なくなり、気づいたらアオスジアゲハが元気よく飛んで行った。心の中で成虫になったんだと私は嬉しくなったって夢!

ブログを永いこと更新していませんでした。そこでFacebookで書いたことなどコピペしておきます。どこまでさかのぼりましょうか。

 

昨日もドアトウドアで川上村に来ました。圏央道で事故渋滞があり、途中疲れて休みながら当地に来たので、着いた時はもう暗くなっていました。この日が夫の誕生日なので、どうしても山小屋での食事を作りたいと思ってましたが、やれる事には限度があります。そこで作るものはレトルトのハンバーグ、ケーキはカステラを使って生クリームもチューブ式、フルーツは冷凍のベリーなど用意し形だけは何とか整えました。アカペラの「パピーバースデートゥーユー」は私の声で小屋中に響き渡りました。夫も大変喜んでくれました。歳を経れば誰もが通れる道かもしれませんが、比較できない年齢の山々があるように思います。越えられた山を振り返り、今日を楽しみ噛み締めて明日に向かって「今」があると感じます。9/3

朝から良い天気で青空も見えて赤トンボが飛び、ずっと良い天気の1日かと思っていると、雲が空を覆い、雨が降ってきました。今日の仕事はグミの木の剪定でしたがそれはできました、村の放送でベトナムの技能実習生が殺人未遂で重症を負ったと流れたので、事情が分からず不安でしたがスマートニュースで詳しくわかりました。まだ犯人は捕まっていないようです。819

大雨警報が出ている長崎から贈り物が届きました。佐賀の白井の蓮根です。昨日は豚の醤油煮の脇に生でスライスして、今朝はサラダに、今夜は精進揚げにしました。作った方や送ってくださった方の無事を祈ります。有り難く賞味します。

ここ川上村は小糠雨が降っています。敷地内の畑の様子を見に行くと柵が緩んでいる。直していると!通りの向こうに鹿🦌🦌🦌!はいらないでね!816

またアボカド🥑の種の芽だしを始めました♪  昨夜はクリームチーズと一緒にいただきました。マンションの🌼🌺に水をあげてくれた女の子たちに山で採ったクワガタをあげました。  

今朝カブトムシを捕まえる夢を見ました。掌にのるほど大きなカブトムシでした。81

ウイークデーの1日、久しぶりに蓼科バラクライングリッシュガーデンに行きました。ワクチン接種を済ませたので、マスクをしつつお庭を楽しみました。夫の電動車椅子の操作が心配で、時々声を荒げてしまいましたが、周りの方が優しく声をかけてくれるので安心な田園空間です。私たちはいつも周りの方々に助けてもらっていることを感じます。クラウドハンデイングの約束の鉢は東城さんの作品でとても気に入りました。撮影は伊坪さんがしてくださいました。7/27

今回滞在中に晴れの日はほんの少しだけ、雨の音☂️を聴きながら読書しつつ昨日は4時間はお昼寝をしてしまった。午前中の夫の庭散歩の介助でくたびれ果ててしまったらしい。それでも自然は駆け足している。グミが色づき、もう一つのモナルダの庭は出番を待っている。7/9

今日は天気が良さそうなので朝食をベランダで食べてます。朝一番のザキケンmailに上機嫌になつたせいもあります。そう言えばあんなこともこんなこともあつた。今は医大生で来年試験で研修医のなるとのこと。姉のことも、面白おかしく書いている様子がまさに健太!7/6

モナルダが赤くなり始めました。5箇所ほどに広がり、花自体も香り、葉を踏んだり触っても紅茶のアルグレーの匂いがします。昨夜はスペイン映画「蝶の舌」を見ました。高齢の動植物好きなお爺ちゃん教師と喘息持ちの男の子の触れ合いを緑豊かな自然を通して描いています。私も感受性豊かな子たちと出会ったなと思い出しました。ところでスペイン語ではクワガタムシのことを森の鹿と言うそうです。7/5

972a3733c2ed4a04a1194b86ceb3fc4796eb572772dc466b992af5828db56b6b7a81d08928a54bf2ab31a65a3c75fb1f

| | コメント (0)

2021/06/15

新型コロナウイルスワクチン接種・その3

その後ワクチン接種の予約は弟にとってもらいました。横浜市は6/36/7に予約解禁日があり、そのうちの3日にみなとみらいのハンマーヘッド、モデルナでの予約が取れホッとしました。

ここでは3行程で書き終わりますが、我が弟は慎重に3台のパソコンで、秒読みで連絡がありました。2日に渡り挑戦してくれましたが2回目はダブルブッキングを避けるためか、全てが✖️になっているとのことで初めに決めた接種場所で良しとしました。

そのうち夫の第一回目の接種日が来ました。Twitterで不安になる情報があったので、必要以上に心配になりました。寝不足が続きました。けれど6/9に接種しても痛くもなく、もう1週間経つが何もないのでまたほっとした次第です。自分の接種は《なるようになるさ》のケセラセラで臨むつもりです。パソコンにも慣れている私にしては酷く疲れる作業でした。

都会の中ではコロナをどう精神的、肉体的に避けて生きていくかを考えてしまいます。このところ甘夏蜜柑の皮をピールにする作業が私的には良かったです。またアボカドから芽を出すことも楽しい時間です。いつもより時間や根気もかかりますが、嫌なことを忘れるにはこうしたことが大切な気がします。

6ca175470679457db83e1c6425bb04acD98560f010d441bf8813e2775df8f614

| | コメント (0)

2021/05/27

新型コロナウイルスワクチン接種・その2

前回から今回までの間に夫のワクチンの予約は取れました。私のはまだです。団塊の世代の人数は半端じゃないのに電話もパソコンでの予約手続きも無理だろうと思う。だから山の中の生活を大切にして、苛立ちをおこさぬほどにワクチン予約の手続きをルーテイン化して時々アクセスしている。

イギリスに出張している日本の研究者(Twitter)はイギリスでの予約ができたそうだ。サーバーも軽く反応して、待つ人数や「あと10分です」の表示が出ると言っている。webは親切でなければだめだ。ネットで《ワクチン予約、横浜》で調べるとその不手際が色々出ているので、それを見てしょうがないなあと、ため息ついて森の中の生活を優先している。

8f02d402c78c4427bdb9735f4b99a51e

| | コメント (0)

2021/05/17

新型コロナウイルスワクチン接種・その1

今日は新型コロナウイルスワクチン接種の予約に奔走した日々でした。先に来た夫の接種券と自分の接種券をテーブルに置いてiPadiPhoneを用意して始めました。横浜市の手続き通知でしたが、なかなかログインできず細い紐の《ログインできたか情報》を見ていましたが席を立ち戻ると元に戻っていたり、結局その繰り返しで9時に始まって11時半にはもう締め切りましたになっていた。

そのお知らせの中に横浜市ワクチン接種協力医療機関名簿が17日に区役所や地域ケアプラザにあると言うので、10分ほど一走りして取りに行く。戻ってからその医療機関の中には我が家のかかりつけ医は載ってなかった。そこで行ったことはないけど新横浜の病院に電話して聞くと、

厚生労働省のワクチンナビに可能な病院があると言う。へー知らなかった。と調べると、なんと我が家のかかりつけ医のY クリニックが出ていた。それは直接手続きができるとあったので、電話するも繋がらず、トコトコ歩いて行きました。顔馴染みの看護婦さんに聞くと、私はかかりつけ医では無いらしい。持病を診てもらっているのでないとだめのよう。6月にまた連絡くださいとのことでスタスタおうちに帰ってきました。

あとは未練たらたらでiPhoneiPadをいじるも電池切れになりそう。

もしもこの私が夫を含めて新型コロナワクチンの接種が7月半ばまでに出来なかったら…… 何もないけど。……

この約1日の無駄な時間どうしてくれるう。まあ仕方がないか。

次へと続く。

😷😷😷

 

| | コメント (0)

«フルーツ石鹸の思い出