« ネーブル君発見、保護される | トップページ | 山小屋のディナー »

2013年8月31日 (土)

夏の最終週とネブ君

Kawakami_kiku
八月最終週になってしまった。

Kawakami_tomato1 どちらかと言えば夏が好きな私には短すぎる夏だった。暑い日が続けば夏はまだ終わらない。温暖化がアメリカ沿岸の海水温を上げて、ぐるり巡って地球上に異常気象をもたらしていると聞いたが、我が山小屋の久しぶりに作ったトマトが豊作(今までと比べると)で、一昨日の夜からトマトを食している。

Kawakami_ume_2  梅干も家の整理で忙しく今年は漬けない予定だったが敷地の梅が何んとか実り、土用干しは出来ないがずれて干している。スズメバチも怖いが白菜やグリーンボールに潜り込んで青虫を食べている様子を見ると『無農薬の神様』とも思える。

そして前回、佐久穂の町の駅で見つけた梅とアンズの品種を混合して作られた露茜を梅干に4粒ほど入れたのを先ほどおにぎりに入れて食したところ、美味しい。人のやらないことをやってきたのだけれど、この方法も良いと思う。

Kawakami_hakusai そして来る途中のJマートで梅の苗樹を2本買い求めた。今年2013年を記念して植樹する。相棒である夫は私の事を欲張りだねというが、ここ川上村の1400メートルの高原では樹木が成長し実を実らすこと非常に困難な寒冷地なので、うまくいった実績は、どんどん進めたい。

行方不明になったジャックラッセルテリアのネブ君はご主人さまの傍を片時も離れないでお庭にいた。写真を撮りたいと思っていたけれど、まだ不安感があると聞いたので始めの日は何もしないで、バイバイした。今朝の散歩の時に『ネブ君良かったねー。パパの傍離れちゃだめだよー』って言ったら、嬉しそうにこちらに来たそうだった。良かったねネブ君!

« ネーブル君発見、保護される | トップページ | 山小屋のディナー »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

農作業」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の最終週とネブ君:

« ネーブル君発見、保護される | トップページ | 山小屋のディナー »

最近のトラックバック