« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

川上村の山菜祭り@細川たかし2016



昨日の川上村の山菜祭りは今までで最高のエンターテイメントでした。今回は親戚夫婦にも声を掛けて誘いましたが予定がつかず、またご近所の人たちが来られないようだったので、あまり気が進まずにいました。畑仕事をして遠くから聞こえる太鼓の音でも聞いてるつもりでいました。ところが朝になってYさんが車でお誘いくださったので行く気になり、昼になって村のステージまでトコトコ歩いて行きました。
始めは7年に1度の御柱の里引きを川上第二小学校の子供たちが木遣り歌を歌いました。お祖父さんやお父さんの声、お姉さんの声も信州の空に響いてとても綺麗でした。今年話題の油井亀美也さんの地元の木遣り衆でした。


そして今日のメーンイベントの細川たかしが愛弟子の杜このみさんと演歌を披露しました。北酒場、矢切の渡し、心のこり、望郷じょんがらなど、他にもたくさん。杜このみさんはお母さんが民謡の先生で、小さい時からその指導を受けていたということで民謡を一曲披露してくれました。私も結婚式で2度ほど聞いたことがある「長持唄」でした。「蝶よ花よと育てた娘に、今日は晴れての嫁入りなーえー」声の綺麗さと声が高く持続しているのに感激してしまいました。一緒に聞いていたYさんと感激していました。いつもですと有名な歌手と前座の歌手という組み合わせですが、細川たかしの愛弟子というスタイルはお父さんと娘っていう感じでいい感じでした。

それにしても細川たかしの声量の良い声は川上の源流の山々に響き渡り、ステージの上を燕が飛び交い、カラスも濡羽色の黒い羽を羽ばたかせていました。きっと森の中の鹿やウサギ、リス、キツネ、アナグマたちも餌をとることを忘れて聞き惚れていたことでしょう。

初めてのハンギングバスケット



5月26日はバラクライングリッシュガーデンでのハンギングバスケット作りと、宿根草の講義を受けました。分単位で移動しながら教わり、自分の主張を実際の寄せ植えに生かすこともあるので、片時も油断しないで講義を聴いています。往復の車の運転もあり、足が不自由になっている相棒の心配とやはり年取ってきた愛犬ココのこともあって私の心と身体は今まで以上に集中してます。
そのような中でバラクラでのカフェレストランでのランチが何とも言えず幸せな時間でした。ケーキスタンドはいわゆる三段式のトレイになっていて下段にサンドイッチ、真中にスコーンとジャム2種、上段にケーキ、プリン、ゼリーなど、それに平皿にはキッシュなどが可愛く盛られイングリッシュ紅茶が良い香りを放っていました。ケイ先生の前でリラックスした時間と美味しいランチの後にコンテナやハンギングバスケットの講義があるのは、普通の人だったら、満腹の後の地獄の責め苦でしょうが、私たちはそれが目的の「花の好きな美しき乙女たち」なので、眼は爛々とメモを取りながら勉強しました。中には奈良や和歌山からいらした人もいて私はケンタロウを思い出しました。



生まれて初めてのハンギングバスケットの作り方は普通に頑張りました。そして持ち帰ってから、明くる日27日に川上にベランダに吊り下げました。
今回の講義の中で「宿根草の植え付けは芯を絞める」「ボーダーガーデンは面で捉え、色彩のマッスで植え付ける」を実際に我が家の川上の庭で地面を掘り少しづつ実践してみました。エキナセアは私の好きな花ですが、若干陽が差しにくいところに植えたのは気がかりです。夏を待ちましょう。

2016年5月23日 (月)

最高の季節の中で

Facebookの投稿より
A 昨日5月22日、「八ヶ岳野辺山高原100㎞ウルトラマラソン」を応援に車で出かけました。川上村内でウルトラマラソンの100㎞の第一走者に遭遇。200メートルほど先に行き、車を止めて待ました。第一走者をが来ると分かっていたのに、何も応援できませんでした。半分すごいなあと思い私は無言。あっという間に走って行きました。その地点からフィニッシュ地点に行き、再び待っていると第一走者がゴールした。あとの2位は40分は遅かったようだ。そのあと家に帰る道で後続の人たちが苦しそうに走っている。そこで、すれ違った人たち全員25人ぐらいに「ガンバって!」「ファイト!」「ファイト一発」と運転しながら応援!芳州さんはゴール地点で第一走者が奥さんとハンドトウハンドでタッチした場面を写したと言って興奮していた。去年についで今年もウルトラマラソンで私たちは元気をもらいました。走者に感謝!





B 昨夜は満月だったらしい。ベランダにオオミズアオが来て乱舞。かなり羽が傷んでいた。今庭の草むしりをしていると、ヤマカガシが出てきた、その2時間前にご近所のIさんが庭に来た時にもヤマカガシが出てきたがそれより長い気がする。白い蛾を食べていた。





2016年5月 8日 (日)

今日まで持った百合の花

4月15日に頂いた百合の花を八ヶ岳まで持ってきで、楽しんでいました。ここまで愛でることができました。
いつもは静かな高原も農業用トラクターのエンジン音が響いてきます。最近の研修生はベトナムやタイの若者に変わったようです。私の小さな畑も種まきと作付けをし終わりました。



2016年5月 3日 (火)

我が家の御柱

連休の1日を山小屋階段の修理に孫と娘婿が協力して作ってくれた。腐った階段を修理するのに、トモくんは叔父さんに教わりながらバーナーで木を焦がし布で擦り、一緒に手摺りも作ってくれた。出来上がりに爺じもご機嫌。昼食はすき焼き丼。熊本スイカが三時のオヤツ。とりあえず食べて応援しよう。
川上村では御柱の里引きが3日4日と行われるのだが、我が家の手摺りが御柱になった。
少しばかり意味は違うけれど御柱も手摺りも形態は似ている。
今回はご近所ともより一層親しくなってきたのもうれしい。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »

最近のトラックバック