« 独活と山椒と女人禁制 | トップページ | シジュウカラ、ヤマガラの巣立ち »

2018年5月21日 (月)

Englishな庭とLOVE for ever



1ヶ月前にここ長野川上村の山小屋の庭をバラクラで造成してもらうため、ケイ山田先生にお出でいただき庭を見ていただきました。
先生は主人の病気を主に考え、私が荷物を入れる時の動線も考慮して駐車場を直す事が大切と考えられました。今あるベランダに広い階段を設け、お庭はフォーカルポイントを重要視して少し直すことになりました。ただし植栽は私が勉強しながら樹木や草花を改めて植えて行くと良いので楽しみながら実行して行きます。今まであった木々や草花を移動したり、忙しい1ヶ月でした。

そして5 月19日は蓼科のバラクライングリッシュガーデンでケイ山田先生、ポールウィリアム先生の寄せ植えとハンギングバスケットの講義を受けました。


寄せ植え作品は色調、植材、全てがイギリス的に感じました。イギリスのハンギングバスケットの沢山の写真は参考になりました。
私はハンギングバスケットはあまり得意ではなく難しいのですががんばりました。作品の写真は二週間先ぐらいがちょうどいい見頃になるのでその時に載せたいです。


教えて下さったポールウィリアム先生は毎年春に来てもう3年、つまり3回は指導を受けているので、英語力の無さは私の笑顔でコミュニケーションをとって充実した時間を過ごしました。
今回も私の弟が主人の車椅子Wheelの先導をしてくれるので安心して授業を受けていらられました。


そして、その日は教室を終えて中央道を走り、川上の山小屋に戻り美味しい食事作りをしました。ちょうどテレビではイギリスのハリー王子の結婚式が流れて、神父様の「富める時も貧しい時も、健やかなる時も病める時も」を私は深く再び心に刻みました。



ハリー王子、メーガン妃2人の幸せな笑顔は印象的でした。その後のニュースでも型破りの結婚式としきりに言ってましたが、若い2人が歴史の重圧に苦しまないように見守るための結婚式でもあるようでした。ハリー&メーガンは一度の結婚で幸せを持続して欲しいと思いました。同じ人生の目的があればきっとうまく行くはずです。私が言うのもなんですが。(*≧∀≦*) 愛はフォーエバー!love for ever🎵
5・19 for ever!

« 独活と山椒と女人禁制 | トップページ | シジュウカラ、ヤマガラの巣立ち »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。ゴールデンウィークはお互いに忙しくてお茶できませんでしたね。
お庭どう変わるか楽しみですね。先日山下公園の薔薇園に行きました。風景と調和するように咲かせてあって素敵でした。
なかなか山に行かれないので我が家の庭の手入れしています。

灰色ウサギさん
こんにちわ! お庭一緒に楽しみにしてくださいね。昨日から工事が始まり、丁寧にメッセンジャーで写真が送られてきます。木を切る時の動画もあり、楽しみが倍増です。また明日川上にUターンです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55699/66745654

この記事へのトラックバック一覧です: Englishな庭とLOVE for ever:

« 独活と山椒と女人禁制 | トップページ | シジュウカラ、ヤマガラの巣立ち »

最近のトラックバック