« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月

2021年5月27日 (木)

寒冷地農業の日々はいつも焦っている

もう2021年も5月末になっている。4月に入って氷土が溶けてもう2ヶ月が経ってしまった。焦る気持ちが、まるで若い頃の夏休みの宿題をしていない時のように湧いてくる。678910月じゃないか。宿根草を植えれば良いのに、一年草を植えてしまったり、あったはずの宿根草が出てこなかったり、思い通りの庭になるのはいつの日なのか? 夫に綺麗になった庭を見せたいと焦って動いているが、コロナの予約やら山小屋の周りのゴミや上の山の方からの柏の葉が我が家のフェンスに吹き溜まりを作っている。それを集めるのも宿題です。でも、美しいことには心を尽くして頑張りましょう。ここでは夫のことは心配だけど庭や畑をやりながら、戻っては様子を見て、また畑を耕す。時々杖を倒す音にびっくりする。夫はシジュウカラの巣立ちにカメラを向けている。私は雨の木曜日なので家の中でのんびりしました。

今回は八ヶ岳グレイスホテルの寄せ植えに関わることをずっとしてきて23日に作品を持参しました。そのあとは我が家の庭がダンボールや植物の入っていたビニールカップや植木鉢が散乱しているのを片付け、また庭も持ってきた植木を生けました。25日にはベランダの木部にキシラデコールを塗り、ベンチの水色の塗料を二度塗りしました。ご近所のYさんの山小屋もベランダに蟻が巣喰いその修理に来ています。大工仕事の音が聞こえると心強い気がします。そして毎夕7時になると子鹿のバンビ♫です。

今年は梅の花がたくさん咲いたのによく見ると実はあまり実っていない。クレマチスも去年前を通る人がその匂いに驚いていたのに今年は数えられるほどしか咲いていない。

まだ蕾だがキングサリは3本のうちの2本に花付きがいいようだ。かつてドイツのノルドリンゲンのビール工場の庭に生えてた大きなキングサリみたいになってくれると嬉しい。ジャガイモは次女が送ってくれたマルチを敷いたので芽がたくさん元気に出てきている。トマトは6本が中玉トマトで、2本はイタリアのトマトでわき芽を摘まなくて良いのにした。そして去年の場所より高い別の場所に植えた。

A72c7c6e0413468a9d8e65fb488fa58a3f535c1df7a341a8acded9a7bf25665f942edb58519142339a5a84e5d4293585

2021年5月10日 (月)

緑が濃くなる高原の春を見つめて

5/7は朝からどんよりと曇っていたのでかえって仕事はしやすい。まずハーブの植える場所を整地しておいたので、そこを円形に土留めシートで仕切る。その土をさらに石や枝のかけらを取り除き整地した。肥料は4月中に撒いているので今回はすぐに種を撒いた。ルッコラ・ローマロッソとバジルとデイル。ブッドレアの木が乱れていたので整える。入り口から見たときに植木鉢がいい感じになるように置いてみたりする。今度ホテルで使う鉢を選び、古い土を掻き出して敷地に還元したり、その中に植えていた木や苗を別の植木鉢に植え直したりした。今は何も答えが出ないけれど先に行って美しくなってくれるように養生した。次に来たときに花の寄せ植えがすぐできるように準備したという訳です。午後は図書館に行って芥川賞候補と直木賞候補の2冊を借りてくる。「八月の銀の雪」と「小隊」

5/8は村のガソリンスタンドにタイヤを持って出かけスタッドレスタイヤを普通のタイヤに替えてもらった。以前は芳州さんが自分でマンションの裏でタイヤ交換したのだけれど、私も手伝っていたのに、しょうがない。ケ・セラ・セラ!

ガソリンスタンドのおじさんが燕の巣を教えてくれた。倉庫の電球の上、多分暖かいのだろう。もうひとつはガソリンのタンク車のバンパーみたいなところの錆びた穴に入って作られたキビタキの巣。4個ほど卵があった。

そして戻り庭から取ったクリスマスローズとラショウモンカズラやキジムシロなどを写真で撮ってから絵を描く。

5/9今朝5時に目が覚めたら、隣の敷地に鹿がいた。私がじっと見ていて、「こんにちは」と言ったら彼女の右耳を動かした。そして「良い子ね」と言ったら首をカックンと頷いた。約25メートルは離れていたが私の口の動きが分かったらしい。3頭いた。情が湧いてしまうじゃないか!

5/10今日は母の日、昨日次女から埼玉のお菓子が届く。長女もだいぶ前に楽しみにしてねと言ってきたけど、今日は来なかった。しきりと予定を聞いていたから明後日横浜に来るのかもしれない。

今日は車の内外の掃除をした。車内は掃除機を使い、枯葉や石などを吸い込んで綺麗にする。外はホースの水を撒きながらタワシで洗う。私は車の掃除を機械でするのが苦手です。車の中にいると機械が前後して自分が目が回るような気がするので、車はなるべく山に来たときに掃除する。時々ホンダでやって貰う。車検や定期整備の時に。

ベランダが直ったのでランチをベランダで食べた。卵サンドとヨーグルト。

マリーゴールドのタネをプランターに撒く。

明日は横浜に移動する。マスクとアルコール消毒薬準備OK

4972f1d5d36943f190c7851e0c64c3a5Dbdcab5a70be4261956f784364c53ef3

2021年5月 3日 (月)

スズメバチの捕獲器準備完了

昨日は庭仕事中に霰が降ってきた。パラパラと雪よりも冷たい感じの音に鳥たちも木の芽たちも私も凍えていた。でも色々片付いてきたので、もう一踏ん張りと庭中を駆け回った。そうしたらポカポカと暖かくなった。土留めのエコ枕木を今までは一段にしていたのをもう一段重ねて置いてみた。以前は前の通りから自宅の階段までをその枕木で夫が歩きやすいようにしていたが、最近は電動車椅子で動けるようにその枕木を外したので、別の場所の土留めに使うことにしたのです。今指や腰も痛いが、夢中になると先が見えなくなる。小さい時からずっとそうだった。若い時はそのまま過ぎていくが、この歳になるとあくる日や明後日に余波が押し寄せる。気にしないと言っていられれば良いのだが。夫の介護もその合間を縫ってあるので余裕は残しておかないとダメです。でも私は夫の手助けは自分の時間がある時と思い、自分の仕事優先で気づいたら手を貸すようにしている。と言うことは働き詰めにはなるけれど。ストレスは貯まらないと感じている。

昨日は雨の日用の仕事もした。スズメバチの捕獲器の作り直しだ。以前から使っている市販のハチ撃取れを綺麗に洗い、カルピスとお酒と蜂蜜を入れるものです。それを3セット用意してまた以前と同じ場所に取り付けた。

もう一つの仕事は山の家のベランダの木が腐ってきたので大工さんの修理の邪魔になる植木鉢を移動した。だから今はベランダで食事が出来ない。どうも簡単には直せそうもないようだが、とりあえずには簡単に直してもらう予定です。今川上村は建築関係は忙しい。レタス畑の研修生の受け入れをしているが仕事が終わって国に帰ると、次の受け入れがコロナで難しくなるため、寮を作って長期に受け入れることにするらしい。そのため、大工さんも水道屋さんも忙しいと言う。我が家もトイレをウオシュレットにするために水道屋さんにきてもらい、村の事情を聞いた訳です。

そして昨日また1人感染者が出たと聞いたので私は大好きな図書館にも行かないことにしました。そろそろ暖かくなったらホテルの寄せ植えも準備するので、計画も立てなければなりません。鉢と植える植物と気候と、いつからいつまでの期間の寄せ植えにするかなど考え始めるとワクワクドキドキです。

 

Ee40e23f17a84f04b0176c0977b7ed143ca5625041064809997d3ef8f10bb393

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

最近のトラックバック