« スズメバチの捕獲器準備完了 | トップページ | 寒冷地農業の日々はいつも焦っている »

2021年5月10日 (月)

緑が濃くなる高原の春を見つめて

5/7は朝からどんよりと曇っていたのでかえって仕事はしやすい。まずハーブの植える場所を整地しておいたので、そこを円形に土留めシートで仕切る。その土をさらに石や枝のかけらを取り除き整地した。肥料は4月中に撒いているので今回はすぐに種を撒いた。ルッコラ・ローマロッソとバジルとデイル。ブッドレアの木が乱れていたので整える。入り口から見たときに植木鉢がいい感じになるように置いてみたりする。今度ホテルで使う鉢を選び、古い土を掻き出して敷地に還元したり、その中に植えていた木や苗を別の植木鉢に植え直したりした。今は何も答えが出ないけれど先に行って美しくなってくれるように養生した。次に来たときに花の寄せ植えがすぐできるように準備したという訳です。午後は図書館に行って芥川賞候補と直木賞候補の2冊を借りてくる。「八月の銀の雪」と「小隊」

5/8は村のガソリンスタンドにタイヤを持って出かけスタッドレスタイヤを普通のタイヤに替えてもらった。以前は芳州さんが自分でマンションの裏でタイヤ交換したのだけれど、私も手伝っていたのに、しょうがない。ケ・セラ・セラ!

ガソリンスタンドのおじさんが燕の巣を教えてくれた。倉庫の電球の上、多分暖かいのだろう。もうひとつはガソリンのタンク車のバンパーみたいなところの錆びた穴に入って作られたキビタキの巣。4個ほど卵があった。

そして戻り庭から取ったクリスマスローズとラショウモンカズラやキジムシロなどを写真で撮ってから絵を描く。

5/9今朝5時に目が覚めたら、隣の敷地に鹿がいた。私がじっと見ていて、「こんにちは」と言ったら彼女の右耳を動かした。そして「良い子ね」と言ったら首をカックンと頷いた。約25メートルは離れていたが私の口の動きが分かったらしい。3頭いた。情が湧いてしまうじゃないか!

5/10今日は母の日、昨日次女から埼玉のお菓子が届く。長女もだいぶ前に楽しみにしてねと言ってきたけど、今日は来なかった。しきりと予定を聞いていたから明後日横浜に来るのかもしれない。

今日は車の内外の掃除をした。車内は掃除機を使い、枯葉や石などを吸い込んで綺麗にする。外はホースの水を撒きながらタワシで洗う。私は車の掃除を機械でするのが苦手です。車の中にいると機械が前後して自分が目が回るような気がするので、車はなるべく山に来たときに掃除する。時々ホンダでやって貰う。車検や定期整備の時に。

ベランダが直ったのでランチをベランダで食べた。卵サンドとヨーグルト。

マリーゴールドのタネをプランターに撒く。

明日は横浜に移動する。マスクとアルコール消毒薬準備OK

4972f1d5d36943f190c7851e0c64c3a5Dbdcab5a70be4261956f784364c53ef3

« スズメバチの捕獲器準備完了 | トップページ | 寒冷地農業の日々はいつも焦っている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スズメバチの捕獲器準備完了 | トップページ | 寒冷地農業の日々はいつも焦っている »

最近のトラックバック