ペット

2013年8月31日 (土)

夏の最終週とネブ君

Kawakami_kiku
八月最終週になってしまった。

Kawakami_tomato1 どちらかと言えば夏が好きな私には短すぎる夏だった。暑い日が続けば夏はまだ終わらない。温暖化がアメリカ沿岸の海水温を上げて、ぐるり巡って地球上に異常気象をもたらしていると聞いたが、我が山小屋の久しぶりに作ったトマトが豊作(今までと比べると)で、一昨日の夜からトマトを食している。

Kawakami_ume_2  梅干も家の整理で忙しく今年は漬けない予定だったが敷地の梅が何んとか実り、土用干しは出来ないがずれて干している。スズメバチも怖いが白菜やグリーンボールに潜り込んで青虫を食べている様子を見ると『無農薬の神様』とも思える。

そして前回、佐久穂の町の駅で見つけた梅とアンズの品種を混合して作られた露茜を梅干に4粒ほど入れたのを先ほどおにぎりに入れて食したところ、美味しい。人のやらないことをやってきたのだけれど、この方法も良いと思う。

Kawakami_hakusai そして来る途中のJマートで梅の苗樹を2本買い求めた。今年2013年を記念して植樹する。相棒である夫は私の事を欲張りだねというが、ここ川上村の1400メートルの高原では樹木が成長し実を実らすこと非常に困難な寒冷地なので、うまくいった実績は、どんどん進めたい。

行方不明になったジャックラッセルテリアのネブ君はご主人さまの傍を片時も離れないでお庭にいた。写真を撮りたいと思っていたけれど、まだ不安感があると聞いたので始めの日は何もしないで、バイバイした。今朝の散歩の時に『ネブ君良かったねー。パパの傍離れちゃだめだよー』って言ったら、嬉しそうにこちらに来たそうだった。良かったねネブ君!

2013年8月25日 (日)

ネーブル君発見、保護される

昨日、ツイッターで呟きました。

……夢………昨日も変な夢をみた。
今夜もなんだか分からないような夢を見たいから、もうおやすみ。ジャックラッセルテリアが中央道走っている夢見たい。………

昨夜、ネーブル君の夢は見ませんでしたが、只今朗報です。
今美容院から戻ってチリリリリン電話に出るとネーブル君のママからです。何と御主人が発見されたレタス畑の脇の山にチョコンといたそうです。村の方が発見してくれたそうです。かなり痩せているそうですが、とにかく見つかったのです。良かった。良かった。良かった。本当に良かった。お利口な犬ですね。ジャックラッセルテリア! ネーブル君!

君はどうやって森の中を動き回っていたのでしょう。
キツネは「俺たちの仲間にならないか?  」
テンは「いつも私があなたの庭を通ると鳴いたから君んち教えないよ」
マムシは「ここから先通せんぼ!」
バッタは「私たち美味しくないから、食べちゃダメ」
きっと、森の動物に仲間外れにされたのね。
ネーブル君にインタビューしたいけど言葉が通じない。
今度川上に行ったら、会いに行くからね。
言葉がなくても君のこと思っていたことだけ、伝えたい。

このささやかなブログで一緒に心配してくださった方たちにも良い報告ができて嬉しいです。良かったですね。ありがとうございました。(^O^☆♪

2013年8月19日 (月)

行方不明です@ジャックラッセルテリア/ネーブル君

1・川上村高登谷近辺で、テリア系の犬が迷子になっています。犬種は不明ですが、茶と白の色です。一昼夜森の中で飼い主のご主人と一緒にいたそうですが、その後に不明になりました。ご存知の方ご連絡して下さい。
2・ 迷子の犬の写真がありませんが、飼い主も怪我をして入院しているからです。似た犬が川上村や南牧村を彷徨っていたら捕まえてください。
3・ 犬種はジャックラッセルテリアで名前はネーブル(愛称ネブ)です。見つけた方、捕まえた方は川上村の役場に連絡してください。よろしくお願いします。
Image_normalcoco 

今日夕方ツイッターで呟きました。犬の飼い主の方とは2、3度の面識しかありません。犬のことを思うと私は何かせずには居られなくなったのです。昨日、飼い主は村の夕べの音楽を聞きながらいつもの散歩コースを違えてしまったようです。永住している人たちに聞いたところでは、家族の方は常用している薬のことが気がかりだったそうです。朝方レタス畑に来た村の人が見つけて救助されたようです。私たちは雨戸を締め切っていたので外を通ったパトカーも知りませんでした。飼い主の方は軽い怪我ですんだようですが、まだ犬が行方不明です。早く見つかるよう祈るばかりです。

ツイッターでは原発の事や日本や世界の政治経済についてつぶやいている人が多い中、プライベートに犬のことで呟くのは顰蹙を買うかと思いましたが、川上村に繋がっている人もいるので思い切って書いた次第です。何を言っても自由と言う空気も大切ですからね。ちなみにツイッターに載せているのはココのアイコンです。

追記:私のブログを見てコメントをくださる灰色ウサギさんからFacebookを通してメールがありました。20日に野辺山の駅で迷子の犬を見たそうです。灰色と白の色のテリア系の犬とのことです。そばにいる人たちがかわいそうねと言っていたそうです。そこで私は別荘のKさんに連絡しました。すると迷子になった方は《ヌメリムコウ》というヌルヌルしたところを通って帰り着いたので犬も灰色と白になってているかもしないと仰っていました。またしても眠れない夜になりそうです。いや、~今日中央道を頑張って帰ってきたから爆睡かも〜 明日の幸運を祈り寝ます。

2013年4月14日 (日)

マダニのニュース

≪田園の誘惑≫を新しい設定にした早々、マダ二のニュースとは物騒ではあるが、これが自然の証なのだと思う。私も八ヶ岳の草原で撮影をしている夫を待っていた時に何かにお尻を刺されていつまでも痒い思いをした事がある。あれはマダ二じゃないかと思っている。それからは気をつけるようにしている。ダニだけではなく、ブヨも痒い。

TBSの報道特集ニュースでマダ二についてのニュースをメモしたので、箇条書きで列挙します。昨日ニュースを見ていて途中から、これは大切と感じてメモをとったので完全ではありませんが自分たちの安全のための覚書としてブログに記します。

1 マダ二は室内にいてぜんそくなどの原因となっているコナダニとは違う、サイズは目に見える大きいものです。
2 笹などの葉の先端にいて二酸化炭素や匂い(この匂いについてもっと知りたかった。にんにくなのか香水なのか)などに反応して人間や動物に飛び移ってくる。
3 マダ二は吸血に適した場所を2時間も探す事もある。そのため体に着いてもシャワーなどで取れることもある。野外から戻ったら服や体を叩く。
4 体を覆う衣服、できるだけ明るくツルツルした素材、襟元を襟など靴下で覆う。石田純一は森林探検には無理......
5 マダ二を見つけたらセロテープなどで閉じ込めて、食われた時には資料にする。病院に持参する。旭川病院の橋本善夫医師が詳しい。
6 刺されて24時間以内に対処すれば何とかなる。知らないで1週間吸血されていた人もいる。そういう時はマダ二は小豆粒大になっている。
7 ライム病やツツガムシ病の感染源にもなっている。下半身不随や神経を侵されることになる
8 春から秋に本格化する。
9 ヒノキチオールによる防御薬を研究している人もいるようだ。
10 怖い事ばかりだが刺されてもパニックにならないで冷静に対処するようにとのことでした。

ちなみに我が家の愛犬ココはフロントラインプラスのSサイズをつけたがシャンプーをしても1カ月はその薬効はあるようだ。 『人間用のフロントラインがあると良いなあ』と行ったのは誰かな?

最近のトラックバック