« やはり鹿は畑に来ていた | トップページ | 蓼科の紅葉 »

2004/10/25

もう一人の自分

色画用紙に自分を描き、その自分を切り抜いて、抜けた紙に、もう一人の自分を描くというのが今日の課題。怖い目とかわいい目の自分。昔と今の自分。夏と冬の自分。笑っているのと驚いている自分。派手な自分と地味な自分。ひげやかつらの付いた自分。いろいろな自分が描けました。智奈美ちゃんが描いたのは、「朝の自分と夜の自分」です。
PA130015.JPG

|

« やはり鹿は畑に来ていた | トップページ | 蓼科の紅葉 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

どうも、この欄にコメントを入れていないようです。ブログを始めたてで、失礼をしていたようです。もしかすると、メールは入れていたかもしれませんが。形を整えます。
もう一人の自分。和歌ログさんの場合は私の観察では、「クールで勉強家の自分」と「ホットで粋な自分」ではないですか?
2つともいい自分ではだめかな? ほめすぎかな?
私はある意味では2つの自分があまり異なっていず、影の面白みが無いかもしれません。

投稿: 豊田恵子 | 2006/04/12 21:38

こんにちは。
面白い課題ですね。

私ならどんな自分を描くだろうかと想像しました。

緊張した自分と、だらけた自分、
上機嫌の自分と、むかついてる自分、
殊勝なことを考えてる自分と、アホなことを考えてる自分、

あぁ、なんだか、描くのがコワイです。^^;)

投稿: tak | 2004/10/31 19:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55699/1772467

この記事へのトラックバック一覧です: もう一人の自分:

« やはり鹿は畑に来ていた | トップページ | 蓼科の紅葉 »