« モミの木を切る | トップページ | ノアの箱舟・作品Ⅱ »

2004/12/20

ノアの箱舟・作品Ⅰ

_016

慎太郎くんは、粘土の段階は考えていて、進行が遅かったが絵の具は仕事が速かった。いつも考えながら制作している。まわりの女の子は簡単に神経質ね、なんて言っているけどこういう細心の注意も大切じゃないかな。こういう仕事の進ませ方が、理科系に行っても、文科系に行っても、粘り強く考える姿勢を作っていく気がする。今は考える時間の方が永いが、それは意味のあるプロセスだと思う。箱舟から出た動物を金銀に塗って豪華になった。

|

« モミの木を切る | トップページ | ノアの箱舟・作品Ⅱ »

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55699/2326104

この記事へのトラックバック一覧です: ノアの箱舟・作品Ⅰ:

« モミの木を切る | トップページ | ノアの箱舟・作品Ⅱ »