« 僕のくつ、私のくつ Ⅵ | トップページ | 僕のくつ、私のくつ Ⅷ »

2005/02/24

僕のくつ、私のくつ Ⅶ

kutu10嵩一朗くんは以前おねえちゃんとあとりえに来ていた。お姉ちゃんの友達も一緒だった。それから考えると今はちょっと寂しい。今ではこの希望が丘教室では最年長だが、同学年の友だちがいない。幼稚園の1室を借りて教室をしているが幼稚園のときのまま続けてきている子ばかりだ。嵩君のために同じ学年の子で、絵を描くことが好きな良い友だちが入ってくれたらと思う。嵩君は考え深い子だ。靴はドイツ製のため、サイズの数字が違う。

|

« 僕のくつ、私のくつ Ⅵ | トップページ | 僕のくつ、私のくつ Ⅷ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55699/3065354

この記事へのトラックバック一覧です: 僕のくつ、私のくつ Ⅶ:

« 僕のくつ、私のくつ Ⅵ | トップページ | 僕のくつ、私のくつ Ⅷ »