« 世界に1つのヨーヨー | トップページ | 冬の遊び・Ⅰ »

2005/02/06

SHUのヨーヨー

_008嵩一朗君は、ヨーヨーの周りをグラデーションをかけて黄緑色に塗った。その上にきらきらのアクリル絵の具を上塗りして、玉虫のようにした。デザインの下絵も日本的な組み合わせでありながら、色彩の中に西洋風な比率があるようにも感じた。教室は違うがかすみちゃんも似た表現をした。自分をしっかり持っている子がこういう表現をするように感じる。このブログを初めて見た人はそんなこと一概に言えないと反発されそうだが、4,5年もの間、子供の作品を見ているとそれは解る。
嵩一朗君が始めてあとりえに来たとき、確か幼稚園生だったが、お母さんが「手に職をつけたい」と言っていた。今このヨーヨーを見て、ふとその言葉を思い出した。楽しくできることを一生続けていけたら幸せだ。

|

« 世界に1つのヨーヨー | トップページ | 冬の遊び・Ⅰ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55699/2824400

この記事へのトラックバック一覧です: SHUのヨーヨー:

« 世界に1つのヨーヨー | トップページ | 冬の遊び・Ⅰ »