« こんにちわ、ヒメネズミ君 | トップページ | アフター、母の日 »

2005/05/03

白樺の芽吹く頃

kawakami_024 畑を耕し、石灰や炭を撒き、肥料を鋤きこみ、畝を作り、種芋を植える。ここまでするのに、汗をかいたからと家に戻り、のどが渇いたからと、戻り、腰が痛いからと休みながら、農作業をする。また今年も動物たちに食べられてしまうかもしれない。それでもこの仕事をする。夕暮れの光は、至福の時間。農作業をしていると下から覗き込むように夕日に照らされる。光と我が身の一体感!

突然に、ノートにつけていた、お気に入りの言葉が現れる。

 「汚れずに生きていくことが闘いなのだ」

コーネルリッチの言葉だ。さあ、もう一仕事。

明日は渋滞に巻き込まれないうちに戻り、病院に寄る。私の体には結構たくさんのノミのキスマーク。明日の朝はアースレッドを焚いて行く。二都物語も簡単じゃない。

|

« こんにちわ、ヒメネズミ君 | トップページ | アフター、母の日 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

田園の誘惑」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55699/3983222

この記事へのトラックバック一覧です: 白樺の芽吹く頃:

« こんにちわ、ヒメネズミ君 | トップページ | アフター、母の日 »