« ヴィバルデイを聴いて描く・Ⅱ | トップページ | 山小屋のディナー »

2005/06/12

ヴィバルデイを聴いて描く・Ⅲ

sikinatu_007 ジュンペイはまさに音楽性を表現している。「四季の夏」には雷を表した部分があるからだ。曲名を言う前にこれを描いた。

あとりえではこのような課題を選ぶ時、クラシックの場合は芳州先生に相談している。私はジャズやロックを探して選んでいる。

話は変わるが、この課題をしたあくる日の6月10日の夜、横浜みなとみらいホールでジョージウインストンのコンサートがあり、聴きに行った。昔、家族で聴きに行っていたのが、ご縁で、ご招待を受けたからだ。ウィンダムヒルのグループで、芳州が自然の写真を撮るときには、イマジネーションとしてよく聞いている。今回新しい曲もあり、また昔からの作品も聴き、改めて、楽しむことができた。

じっと目をつぶって、聴いた。幼さかった我が子たちとが、楽屋裏で待ったことを思い出した。あっという間の成長!夢のように過ぎていた時間!

そう音楽は子供たちの成長期にも大切な栄養です。

やっぱり私って子離れできていなそう。

|

« ヴィバルデイを聴いて描く・Ⅱ | トップページ | 山小屋のディナー »

おすすめサイト」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55699/4516127

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィバルデイを聴いて描く・Ⅲ:

« ヴィバルデイを聴いて描く・Ⅱ | トップページ | 山小屋のディナー »