« 蓼科中央高原のハーブ園 | トップページ | 鹿との戦い »

2005/07/02

<カラコール>という名のペンション

herb_029 カラコールの大きく開いた窓の外には垂れ下がる白樺がたっている。ドイツの小都市、ツエレのホテル、ノードウオールの庭にあったのと同じ白樺だ。

3年前の同じ時期にツエレを訪れている。今年はドイツには行けない。その代わりにここ蓼科中央高原のカラコール(スペイン語でカタツムリの意)に来た。

昨年このブログを始めたばかりのとき、この蓼科に来た。主人とは別に泊まった。もちろん芳州は写真の指導の仕事のためだ。いつかまた二人で来たいと思っていたが、今回それが叶った。

薔薇の花は匂わなかったけど、そのお部屋を華やかにしていた。

|

« 蓼科中央高原のハーブ園 | トップページ | 鹿との戦い »

おすすめサイト」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55699/4790768

この記事へのトラックバック一覧です: <カラコール>という名のペンション:

« 蓼科中央高原のハーブ園 | トップページ | 鹿との戦い »