« 虫とノリウツギ・Ⅰ | トップページ | 虫とノリウツギ・Ⅲ »

2005/09/09

虫とノリウツギ・Ⅱ

musi_008 ミナはクワガタを大きく描き、木も肌が感じられるほど描いた。

子供はどちらかと言うと、女の子は花を描きたがり、男の子は虫を描きたがるという傾向がある。そういうときに、始めはその希望を通させてあげるが、その後で、その反対のものも描くように促す。

あとりえチビッコでは先生(私)の影響からか、ボーイッシュな子が多いようで、虫のかごを置いた席は混んでいた。

ミナは弟と一緒に来るようになって半年になるが、絵も態度もしっかりしてきた。子供なりの自信が出てきたのだと思う。これこそ児童造形絵画教室としての目的である。

|

« 虫とノリウツギ・Ⅰ | トップページ | 虫とノリウツギ・Ⅲ »

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55699/5856204

この記事へのトラックバック一覧です: 虫とノリウツギ・Ⅱ:

« 虫とノリウツギ・Ⅰ | トップページ | 虫とノリウツギ・Ⅲ »