« 初雪 | トップページ | 目黒サレジオ教会のクリッペ(降誕劇のオーナメント) »

2005/12/09

サンタは何に乗ってやってくる

あとりえでは12月に入ると、キリスト教のアドベントのように、工作を何回かに分けて、制作する。私が小さい時、キリスト教の幼稚園に行き、高校生の時には日曜学校のチームリーダーのような仕事をしたことから、12月のクリスマスをそのようにすごす習慣が付いたのかもしれない。

今回の工作は自動車、ヘリコプター、船の木工製品を各自やすりで磨き、組み立て、クリスマスカラーで塗るというものだ。赤、緑、白で塗り、ボンドで付けるが、年齢によって、進行も、精密度も違う。皆で仲良く作る。

辛抱強く、集中して、自分で考えて作る。時間の流れを意識する大切な時間だ。

|

« 初雪 | トップページ | 目黒サレジオ教会のクリッペ(降誕劇のオーナメント) »

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初雪 | トップページ | 目黒サレジオ教会のクリッペ(降誕劇のオーナメント) »