« 大切な人とのもう一つの別れ | トップページ | あとりえの今年 »

2005/12/31

来年もわくわく、ドキドキ!

kawakami05_002 冬の森で動物の足跡を見つけると、ドキッとする。それがもう何日も前のものなら、たいして感じないのだが、キツネのしっぽの毛の跡もフデフデした物だと、おおっと感動する。そして辺りを見回す。

いないかなー、キツネ。いないかなー、ウサ子、リスちゃんおいで!

自然の中で動物を探す目は、どこも見ないで目を開けて、ボーっとするといい。 林立する木々の間を目的を持って走るリスのシルエットを左の目の一番左端っこのところで確認できる。そして私はジロメになる。

動物がいると分かっていることなどない。会いたい、会いたいと思っていると会える。白樺に登ったテン、電線を伝わってきたヤマネ、月星の夜に道路を歩いていたキツネ、みんな私が会いたい会いたいと思っていて、それがふっと忘れていたような時に現れる。

もしかすると恋も同じかも、私は言うのも恥ずかしく、言わないと分からないから言うけど、かなり貞操堅固。それでも、たまには夫以外の人をすてき!と思ったことがある。その人の考え方がいいな。と思ったぐらいの軽い心の動き。人はそれを恋と言う。いつまでもわくわくドキドキすることをしようと思う。

今年はこれでおしまい。また来年もよろしく!おめでとうは言えないから。

|

« 大切な人とのもう一つの別れ | トップページ | あとりえの今年 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

田園の誘惑」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメント入れ忘れていたようです。ごめんなさい。
たしか、古民家のブログは見ていたのは覚えているのですが。大変失礼しました。
もう、今年、2006年もあと2ヶ月になりました。混乱の2005、と2006年が過ぎていきます。見ていただいてありがとうございました。

投稿: KEICOCO | 2006/10/30 09:59

はじめまして!ブログのタイトルに惹かれて遊びに来ました。今年最後にハートフルになりました。写真も素敵ですね!私もいつも、強く願えば、思いは通じるって信じています。来年もよい年になりますように・・・

投稿: tacco | 2005/12/31 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大切な人とのもう一つの別れ | トップページ | あとりえの今年 »