« 真紀子ちゃんからのメール | トップページ | チンパンジーが描いた絵は著作物か? »

2006/01/30

言葉から絵を描く

bouzuatama_006子供が想像画を描くとき、そのものの名前を言っても、それを形あるものにすぐにはできない。自分が今までに絵本や図鑑で見た形を思い出して描くことは出来る。その上に絵を描く楽しさは、それが今までとは違う何かをはらんでいると、楽しくなる。

この絵はエリナちゃんの作品だ。恐竜に羽根を付けて描くという課題で進めた。課題は小さい絵をイラスト風に何種類か描かせ、その後で、気に入った一つをを大きくスクロールさせてF6のスケッチブックに描いた。

ほかにはぼうずあたまの大きな鼻の男の子、ウサギのお面をつけた女の子、長靴をはいたキリンなど、描きながら笑い出す子もいた。この手の、「 言葉から描いていく課題 」はいまだ、理論付けが出来ていないのだが、いつもうまくいく。特に感覚的でなく、理論的、お話が好きな子がこういう、切り口で描かせるといい絵が描けることが多い。私は理論的展開は苦手なので、この件につきましては芳州先生に聞いてみましょう。

|

« 真紀子ちゃんからのメール | トップページ | チンパンジーが描いた絵は著作物か? »

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真紀子ちゃんからのメール | トップページ | チンパンジーが描いた絵は著作物か? »