« 花束を描く・Ⅳ | トップページ | コラージュから著作権について話す »

2006/01/13

花束を描く・Ⅴ

akaimitohana_016 akaimitohana_020 ユイちゃんはこの絵をとても元気に描いた。空と虹もしっかり描けた。下の((( )))も元気な感じがする。でもすごい速さで描いちゃった。モチーフの花があと2つあるから、描こうかと誘ったが、だめだった。昨日のシュン君みたいになるのも今日は私がだめそうだったので、まっ、いいか!

モモちゃんは花びんを大きく描いて花をどうするかと思ったがいいバランスで描いた。モモちゃんはまわりの人をしっかり見る。確かに現実派なのだが、それだけでない、その中に自分を位置づけるのがうまい。それが絵になっていると思う。今日の絵だけでなく、それを感じる。でも自分の位置づけが出来にくいと絵にやる気が出ない。まだまだ子供の気持ちと絵には分からないこともあるが、モモには絵が必要だ。

akaimitohana_023

akaimitohana_024右はサヤカちゃんとアミちゃん、アミの写真が小さいので、設定し直そうとしたがいくらやっても大きくならず、消すことも出来なくなったため、これはこのままにする。まだこのブログの設定もわからないことだらけではある。

サヤカちゃんは、この頃質問をしないでも描けるようになった。少し自信が付いたのかしら。落ち着いて描くのはいい子ね。

アミちゃんは途中で席を変えて、濃いバラの花を描いた。三女で、甘えん坊のようでも、情熱的な花がいいのかもしれない。

今回、高学年が何人か欠席で作品が出来ないのは、残念でした。

|

« 花束を描く・Ⅳ | トップページ | コラージュから著作権について話す »

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花束を描く・Ⅳ | トップページ | コラージュから著作権について話す »