« 雪が降ってきた | トップページ | 雛人形を飾る »

2006/02/23

トビウオに猫

 昨日今日と、子供たちに魚を描かせている。トビウオの羽を広げて見せて描かす。初物で今の季節はいなそうなトビウオ、イサキ、イシモチ、タイ、カレイ、カマス、これだけ多種類に置くと自然に、その特性を理解し、描いていく。めったに真似をすることは無い。自分で描いていかなければ、描きおわらない。

私が指導に夢中になっていると、ファリドが大きな声をあげる。見ると、猫がトビウオを噛もうとしていた。幼稚園で飼っている猫様だ。でも、実は私は猫様が苦手。どう対応していいか困った。部屋から猫様を出したら、腕が鳥肌になっていた。教室が魚くさかったからだ。今度猫様にもお土産持って来るね。心の準備があれば大丈夫なのだ。

アミちゃんはタイを描いていた。小ぶりだけど、サーモンピンク色を丁寧に作り塗っていた。お皿の模様は青系の色だったけど、アミちゃん何故か赤いイチゴ色になっている。周りに虹のような線を描き、赤いイチゴはまたまたドンドン増えて、なんだか、ショートケーキみたい。そのうち、アミちゃんが「 今日、私のお誕生日だ 」と言う。タイケーキが描けていた。そのときにはもう、皆終わっていて、アミちゃんと私だけになっていて、この9歳のお誕生日のことは忘れられないかもしれない、などと大笑い。

帰り、希望が丘の駐車場から出ると、FM横浜で、(卒業式で流れる曲は  )をやっていた。キララの「未来に」をじっくり聞く。又松田聖子の「赤いスイートピー」、その曲に思い入れは無かったが、あとりえの6年生の子たちとのお別れを思うとこちらの方が卒業生気分!

|

« 雪が降ってきた | トップページ | 雛人形を飾る »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪が降ってきた | トップページ | 雛人形を飾る »