« ココの妊娠 | トップページ | 桜の国、ニッポン! »

2006/04/02

山の春はまだ遠い

茅野のカラコールの奥さんからのメールでは、フキノトウはまだ出てきてないという。川上もまだのようだ。また、2月の妙高でも、今年はフキノトウが遅いと聞いた。

蕗の苦味は脂肪を分解する成分があるので、熊も冬眠から覚めると食べるそうだ。寒い冬に動きが鈍くなり、着いてしまった脂肪は人間も同じだ。フキノトウはやはりてんぷらが一番美味しい。

車で山道を少しスピードを緩めて、走りながら、フキノトウのあの独特な、エメラルドグリーンを探す時、少し寒い風を首筋に感じても、春だなあと思う。

今日は雨の中、探したがひとつも見つからなかった。アッと思うと、伊藤園のお茶の缶だ。

ところでココは地震の予感がするのか、夕方鳴った雷が怖いのか、震えてばかりいる。お漏らしもした。ごめんね、ココ、昨日は。今まで、エイプリルフールではずいぶんたくさんの人の妊娠を言って、身近な人をだましてきた。昨日は本当は私自身の整形をやろうと思っていたんだけど、なんだかこの頃、そんな感じの人が多いみたいで、急遽、ココなら実害がないと思って。ほんとごめん!ココは今私のひざで寝ています。鼻でパソコンをクリックしちゃいそうに!

|

« ココの妊娠 | トップページ | 桜の国、ニッポン! »

田園の誘惑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ココの妊娠 | トップページ | 桜の国、ニッポン! »