« あとりえ・チビッコ展06 KEICOCOぎゃらりー・Ⅶ | トップページ | あとりえ・チビッコ展06 KEICOCOぎゃらりー・Ⅸ »

2006/05/15

あとりえ・チビッコ展06 KEICOCOぎゃらりー・Ⅷ

06tenrankai_042

06tenrankai_043_106tenrankai_044_2

子どもの体調が良い時には長時間描かせることもあります。それは子どもを信じて頑張らせることでもあります。指導者として作品の先に見えているより高い美の姿に近づかせたいと考えています。子どもを大切にしたいからです。その大切にされた記憶が心優しい大人へ成長させると思うのです。それが真の情操教育だと思います。

メグミ《不思議な木》        シュン《ぼく》             カホ《おさかな》

|

« あとりえ・チビッコ展06 KEICOCOぎゃらりー・Ⅶ | トップページ | あとりえ・チビッコ展06 KEICOCOぎゃらりー・Ⅸ »

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あとりえ・チビッコ展06 KEICOCOぎゃらりー・Ⅶ | トップページ | あとりえ・チビッコ展06 KEICOCOぎゃらりー・Ⅸ »