« あとりえ・チビッコ展06 KEICOCOぎゃらりー・Ⅵ | トップページ | あとりえ・チビッコ展06 KEICOCOぎゃらりー・Ⅷ »

2006/05/15

あとりえ・チビッコ展06 KEICOCOぎゃらりー・Ⅶ

06tenrankai_039 06tenrankai_041 06tenrankai_038                         

                         

                         

2年に一度展覧会をすることで子どもたちは張り切ります。この時期のこれらの作品は今だから描けるものであり、それは子どもたちの今をとどめることです。

いつもいつも、カエルを描く子もいます。よくイヌを描く子もいます。あきずに一生描けたらそれもいいかなと思います。

ノドカ《僕》             シノ《小鳥とカエル》         Hミク《花と魚》

|

« あとりえ・チビッコ展06 KEICOCOぎゃらりー・Ⅵ | トップページ | あとりえ・チビッコ展06 KEICOCOぎゃらりー・Ⅷ »

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あとりえ・チビッコ展06 KEICOCOぎゃらりー・Ⅵ | トップページ | あとりえ・チビッコ展06 KEICOCOぎゃらりー・Ⅷ »