« 「雨の中の私」を描く・Ⅱ | トップページ | ドイツの誘惑@あとりえの工作 »

2006/06/18

「雨の中の私」を描く・Ⅲ

 Amek_007 Amek_004 Amek_006  SHUとサヤカとモモコの順

中学生になったSHUは展覧会の時にお母さんのご挨拶でまだ、2年続けるという。私としてはうれしいが、なかなか難しいとも思う。来れた時にはがんばって教えたい。今回は指導はほとんどしてない。来週から、小さなスケッチブックに描くデッサンを指導していこうと思っている。小さくてもやりかけよりは達成感があるからだ。

「雨の中の私」、サヤカは今回も色は薄かったが構図は面白くアイデアがある。展覧会からやる気を感じる。でも虹を失敗してこずって、ぐずりかけた。モモコははみ出す絵になった。元気いっぱいという感じ。

これは心理テストだけど、子供たちにこの絵を描かせていて、私が幼稚園の時に受けた、知能テストを思い出した。教会の幼稚園に行っていたが、ある日入ったことのない教会の天井の高い会堂の中で、「キャベツはどこで売っていますか?」とか「お茄子はどこで売っていますか?」と聞かれたことがある。初めて入った教会堂の天井の高さと、なぜこんなことを聞くのだろうと、疑問がペロペロキャンデーの輪のように回って、何も答えないでいた。あの頃はなかったかな?

だいぶ大きくなって、多分小学校中学年で、母にそのことを聞いた。ずいぶん心配していたという。約6才で3才3ヶ月の知能といわれれば、ちょっと驚くかもしれない。そのことから、私自身もその手のテストは当てにしなくなった。

今回、この「雨の中の私」 は知のヴァーリトゥードの庄内拓明さんがブログの中で紹介していたので、それを読むことと、またインターネットで調べるうち、私はとても勉強できました。ありがとうございました。

|

« 「雨の中の私」を描く・Ⅱ | トップページ | ドイツの誘惑@あとりえの工作 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

本当に、勉強させていただきました。
今日はもう明日の工作の準備にかかっているので、コメント遅くなりました。
私もトラックバックは以前怪しい写真が入ったことがあるので、外してあります。
子供たちの中にはこのブログを見ている子もいるので。

投稿: 豊田恵子 | 2006/06/20 15:09

失礼しました。

ウチのブログ、ちょっとした手違いで、
ココログからのトラックバックを受け付けない設定になってました。

この設定を解除しましたので、
もう一度トラックバック送ってみて下さい。

よろしくお願いいたします。

投稿: tak | 2006/06/19 16:31

こんにちは。tak です。

トラックバック、入っていないですね。
「相手先のトラックバックURL を入力」という欄に、

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10323682
(該当記事のトラックバック URL です)

を入れて、もう一度保存してみてもらえますか。

こちらは、トラックバック規制はしていないので、
入るはずなんですが。
(一応、ちょっと調べてみますけど)

アトリエ・ちびっこの子ども達の絵の多くは、
「雨の中の自分」 というテーマなのに、
「雨そのもの」 に興味を向けている感じがしますね。

いい意味で、関心が外に向かってるんでしょうかね。
自分自身に関しては、のほほんと満足してるのかな?

投稿: tak | 2006/06/19 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「雨の中の私」を描く・Ⅱ | トップページ | ドイツの誘惑@あとりえの工作 »