« ドイツの誘惑@城壁でロボット研究の日本の学生に会う | トップページ | ドイツの誘惑@旬のアスパラ »

2006/06/04

ドイツの誘惑@ミュンヘンの狩猟博物館

Ge_081 教会を改造したミュンヘン狩猟博物館は見ごたえのある内容だった。入場料3.5ユーロは安い。途中の踊り場で幼稚園の子供たちが昔の狩猟生活のビデオを見ていた。見ながら飴を食べたり、ビスケットを先生にもらったりしてリラックスして見ていた。ドイツに住む獣たちが分かりやすく標本や剥製になっていて大人でも楽しかった。

芳州は釣りの仕掛けやルアーに夢中になっていた。私は中世の狩猟を版画的な絵にしたコーナーが楽しかった。やはり、シカとの戦いの歴史がずっとあったのだ。ちょっとだけ川上の畑を思い出した。なんか食われているんじゃないかな、と思った。Ge_111

Ge_109   滞在中2回、水曜日があったが、その日は見学の子が多かった。特に教会にはたくさんの子が先生に引率されてきていた。

3年生くらいで友だちとお祈りする子もいた。私の真似をして蝋燭をつけちゃってお金がないどうしよう、と言っている子もいた。                        

|

« ドイツの誘惑@城壁でロボット研究の日本の学生に会う | トップページ | ドイツの誘惑@旬のアスパラ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ドイツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドイツの誘惑@城壁でロボット研究の日本の学生に会う | トップページ | ドイツの誘惑@旬のアスパラ »