« ただいま、ドイツから帰ってきました | トップページ | ドイツの誘惑@花束を持つ男性はすてき »

2006/06/04

ドイツの誘惑@パンは美味しい!

Ge_071 グーテンモルゲン! 

で始まるドイツの朝。始めはミュンヘンの冷たいカイザーロールも美味しかった。それでも、列車で2時間半ぐらいで行った、ノルトリンゲンのホテルのパンはいつも焼きたて。麦やシードが着いていて香ばしい。それは一目瞭然の美味しさ。

列車の窓から広大な麦畑を見て、パンとビールが美味しいわけが分かる。その肥料はモーモーさんのウンチ。花がきれいなのも、モーモーさんのウンチ!きれいな花のそばでも時々その匂いがした。

横浜に戻り、青春出版から出ている「これから5年 日本はこう変わる!」の中の食糧問題について、調べてみた。その各国の自給率は日本40%、ドイツ96%、アメリカ125%、イギリス74%、フランス132%、イタリア73% (2003/2004) とある。穀類も乳製品もドイツとフランスはアメリカなみかそれ以上だ。国土と比例したらやはりこの光景はうなずける。ちなみに牛乳も干草のにおいがすGe_012_1る。 生命の循環を体で意識した。                                                            

|

« ただいま、ドイツから帰ってきました | トップページ | ドイツの誘惑@花束を持つ男性はすてき »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ドイツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ただいま、ドイツから帰ってきました | トップページ | ドイツの誘惑@花束を持つ男性はすてき »