« 無機的なことを乗り越える 《自動車免許の場合》 | トップページ | トキワ松学園文化祭にいく »

2006/10/07

無機的、苦手なことを乗り越える《パソコンの場合》

ホームページ゙を作ってみたいと思うようになったのは、今から7年前ぐらいだろうか。あとりえ・チビッコの25周年のパーティーで言っていたことを記憶している。

それでも、現実には教室の指導や工作の試作、また材料の下見などの仕事上の時間の制約もあり、パソコンのスキルを磨くような時間はなかなかできなかった。それと、現実には芳州先生の仕事の助手、結婚を前にした娘二人への準備など、また出産、年老いた両家の親の面倒を見ることの時間などの制約があった。

それでも突き動かされるように自分を奮い立たせたのは、「勘」とも言うべきものだった。理論ではない。自動車免許もそうだった。そうなると、時間というものは何とでもなる。

パソコンは 《できるとわかるパソコン教室》 に自分の知りたいところだけ、聞きにいった。 また、書店で九天社の 《ココログでつくるかんたんホームページ》 を買い求め、まず一度その本を読み、自分はその中の一番シンプルな、ベーシックでブログを作ることにした。そしてその時にホームページにブログという別の呼び名があることに気づいた。パソコンは家族が使っているIMACを壊すといけないと思い、WINDOWSにし、ノートパソコンに切り替えた。これで安心してできると思った。パソコン用語辞典を引きながら、抵抗を感じる言葉を理解した。どうしても解らないときにniftyに電話して聞いた。かなり長時間お付き合いしていただいた。あの時はどうもありがとうございました。

そのうち、自分のお気に入りのブログを探した。

《室井佑月blog゙》 文章だけで勝負している。先月9月でこのブログを終わられた。少し大人っぽい記事が多かったので、ちょっとだけ、ハラハラした。また別の機会にお会いできたらと思っている。最後の文章が素敵だった。

《庄内拓明の知の海に跳び込め》 現在は知のヴァーリトゥードになっており、たくさんの引き出しを持っていられる、知の玉手箱とも言える。短歌が素敵で、憧れからお気に入りに入れたブログだ。私はその憧れを15万キリ番ゲットにまで形にできた。

《うるわしのブルターニュ》 写真がすばらしく、ブルターニュに行ってみたい。文章も分かり易く、丁寧でありながら、視点が魅力的です。

現在も私のお気に入りには少しずつブログやホームページが増えている。日々の勉強の糧となり、新しい刺激となっている。このパソコンという無機的な機械が自動車免許取得の時と同じように私にとって苦手を克服させてくれたとも言える。

パソコンは血がない、知のあるこころを持った生き物だと最近実感している。

文章も写真も本当に下手で、理論展開がいい加減で申し訳ないけど、何人かの人が、誰かはわからないけど、定期的に来てくださるので、励みになって、子供たちのためにもがんばろうと思っています。

これからも、よろしく !ワクワク、ドキドキ!

|

« 無機的なことを乗り越える 《自動車免許の場合》 | トップページ | トキワ松学園文化祭にいく »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無機的なことを乗り越える 《自動車免許の場合》 | トップページ | トキワ松学園文化祭にいく »