« 八ヶ岳から銀座にスイッチターン | トップページ | 無機的なことを乗り越える 《自動車免許の場合》 »

2006/10/05

変化する子供の顔と肖像権

Tomo0610jpg 子供の顔は日々変化する。

夏休みや学校行事、運動会や演奏会の練習などで、少しずつ、脳を使い、周りの友だちと歩調を合わせる事をするうちに、その年齢なりの、社会性を身につけていく。

そして、顔つきも変化する。あとりえでは指導している時の笑顔など、かわいい子供たちの顔を、写真を撮って掲載したいと思うが、個人情報につながる不安もあり、正面からは撮れない。

先週あとりえの課題を、私も一緒に制作した時に、楽しい空気が流れた。メグミやカスもここに掲載したくなるほどだった。

それに人物は写真撮影をすると、肖像権が生じる。そこで、私は手身近な親戚の子を使うことにした。

幼稚園や小学校のホームページが子供の顔を隠し、後姿になっているのは悲しい感じがして、何のためなのかと思ってしまう。

|

« 八ヶ岳から銀座にスイッチターン | トップページ | 無機的なことを乗り越える 《自動車免許の場合》 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八ヶ岳から銀座にスイッチターン | トップページ | 無機的なことを乗り越える 《自動車免許の場合》 »