« 無機的、苦手なことを乗り越える《パソコンの場合》 | トップページ | 今日はブログ開設二周年記念日 »

2006/10/08

トキワ松学園文化祭にいく

最近、あとりえの時間外でデッサンを教えている。小学生までのあとりえは自由に絵や工作をしているが、今度デッサンを希望してきたのは、カスミの姉、メグミだ。中学3年生で、美術系を視野に入れて高校を受けるかもしれない。小さい時はメグミもずっとあとりえに来ていた。

そのため、私の母校に美術コースがあるため、今回の文化祭に行き、学園風景を見学した。美術の作品などや、学校の雰囲気などを見学した。目黒の碑文谷にある、トキワ松学園だ。

私たちが通っていた時も明るいイメージだったが、数年前に、校舎が新しくなり、より一層明るい開放的な雰囲気がした。私は中高生やその父母たちの若々しい世代の方たちの中に入り、久しぶりに気分が若やいだ。相変わらずのトキワカラーというか、節度のある、自由な空気を持っていると思う。メグミは一緒に連れてきたかったが、都合が悪く、こられなかった。

ちなみに、トキワ松は小学校からある。そして、女子だけの美術短大があったが、2001年にに男女共学の横浜美術短期大学に変わっっている。

|

« 無機的、苦手なことを乗り越える《パソコンの場合》 | トップページ | 今日はブログ開設二周年記念日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無機的、苦手なことを乗り越える《パソコンの場合》 | トップページ | 今日はブログ開設二周年記念日 »