« 暖冬、温暖化、シロクマ絶滅種になるのか? | トップページ | ヒットラーの足音を聞いた樹 »

2006/12/29

今年から来年へ 

Kawakamiyuki1このブログはあとりえ・チビッコに入会するお子さんの保護者に理解を深めてもらうために開設しました。それと、昔の私と今の私にほんの少しの興味を持つ人が訪問してくださっています。

IT、パソコンには、たいして興味のない私がここまでブログを続けられたのはひとえに 《庄内拓明の知のヴァリトゥード》 のおかげです。

人はどうしてもやり遂げたいことがあると、苦手なことにも挑戦します。《旅歌ノート》 は海外に行って短歌のブログを更新したいと思い、携帯の設定をソフトバンクのお嬢さんに聞きました。春と冬のドイツ行きでは何とか使うことができるようになりました。短歌自体はお見苦しいものがありますが、ご容赦をお願いしますが。

そしてこのブログには、時々山内一豊田の妻が出てきます。写真家 豊田芳州の妻、また、校正者、秘書、運転手、シェフとして、縁の下の力持ちを演じております。

そして、一番のこのブログの中心は子供たちの造形作品です。日本の毎日のニュースには子供たちを取り巻く環境が、いい状態ではなくなっています。それでも、子供たちに夢を、また未来に向けての勇気を与えてあげられたらいいなと来年も努力したいと思っています。

今年もありがとう!

長野では念願通り、雪が降ったので、ココと庭駈け廻ってまーす。

|

« 暖冬、温暖化、シロクマ絶滅種になるのか? | トップページ | ヒットラーの足音を聞いた樹 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あと2時間半で2006年も過ぎてゆきます。
一つのエポックになった年でした。

きっと拓明さんはK1を見ていらっしゃるのでしょうね。
旅歌ノートは旅歌メモとも言えるものではずかしいです。

新しい年が良い年になりますように!

投稿: KEICOCO | 2006/12/31 21:23

こちらのブログからのリンクで飛んできてくださる方が何人かいらしたので、何だろうと思ったら、身に余る紹介のされかたで、恐縮です。

旅歌ノートは、当方の「和歌ログ」からリンクさせて頂きますね。

投稿: tak | 2006/12/31 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暖冬、温暖化、シロクマ絶滅種になるのか? | トップページ | ヒットラーの足音を聞いた樹 »