« 年の数の線で面を作る・Ⅲ | トップページ | 遊んでいる時に脳細胞が増える? »

2007/01/21

ドイツの誘惑@ウサギの肉

Usagijpg1_1 ドイツ・ミュンヘンのクリスマス・マルクトではこのように肉も売られていた。この光景を見たとき、これってウサギ、と思い写真を撮っておいた。

私たちがドイツから戻って1ヶ月がたった。その間にテレビの報道で北朝鮮がウサギの成長が早いので、食料にするため、ドイツの農家にウサギの買い付けをしたというニュースを聞いた。私はあとりえの記事の更新をしていたので、そのウサギのことは、ちょっと気がかりだった。

今、この写真の上部を見ると、K・・・・・・とある。ドイツ語辞典でしらべると、Kaninchenとある。多分ウサギでしょう。肉の感じから鳥肉に似た味じゃないでしょうか。またいつか行くチャンスがあったら食べてみたいです。

Usagijpg2Usagijpg3

この日は暖かでした。外で食事をしても寒くはありませんでした。他にもいろいろな種類の肉がありました。

私たちは1回の旅行中2食ぐらいは、マルクトで買った材料でホテルの部屋で食べます。日本では私が食事の支度をしているわけですから、作る私も食べる主人もほっとします。すべて、Coldな食材、ハムや、ピクルス、パン、チーズですが。そのために旅行の始めにいつも、小さな花瓶、テーブルクロス、ナプキンを買います。それも旅行の楽しみの一つです。

|

« 年の数の線で面を作る・Ⅲ | トップページ | 遊んでいる時に脳細胞が増える? »

ドイツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年の数の線で面を作る・Ⅲ | トップページ | 遊んでいる時に脳細胞が増える? »