« ランの花を描く・Ⅳ | トップページ | 年の数の線で面を作る・Ⅱ »

2007/01/19

年の数の線で面を作る・Ⅰ

Senmenjpg4 子供の年の数の線で面を作り、平面構成をした。

左はユリの作品。つまり6才。今日はとてもよく塗った。平面構成といってもぬりえともいえるが、子供たちに密度濃く塗る練習をさせるのは大切なこと。この頃、あまり描く気がしないみたいで、ぼんやりすることが多いので指導も気になっていたが、今回は少し、しっかり描いた。

良くあることだが、小学校1年から2年にかけては、絵がつまらなくなる子がいる。幼児の絵の時期を抜け出て観察力がつく少し前がそうなりやすい気がする。個人差もあるが、個性を出すまでには時間がかかる子もいる。指導はあきらめず、していかないといけない。Senmenjpg8Senmenjpg3Senmenjpg2並んだ3枚はユイ、ナミ、ハナカの作品。            

               

ユイは全く縦線のみで構成した。ただマーカーで一生懸命塗った。大変なところは線、点もOKとしたので、変化がついた。

ナミは今日はうれしそうに描いたが、マーカー部分で、もういいと言い出して、てこでも動かない。そこでパステルを塗ることにする。色に対する憧れはあるので、気持ちを切り替えさせて全部塗れた。

ハナカはバレー教室が気がかりだったが集中して塗る。ただ本人のデザインとは違ったと思うが、時間内にはできた。こだわりがはっきりしているのが、ケンタロウと同じであまりこだわりを小さい時に強くしすぎるように指導するのも子供の成長には良いと言えないと思うので、こういうときにはユリちゃんぐらいの、のびのびさも欲しい。つまり、繊細すぎてポキッと折れないように育てることが大事といいたいのです。

|

« ランの花を描く・Ⅳ | トップページ | 年の数の線で面を作る・Ⅱ »

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランの花を描く・Ⅳ | トップページ | 年の数の線で面を作る・Ⅱ »