« ランの花を描く・Ⅲ | トップページ | 年の数の線で面を作る・Ⅰ »

2007/01/14

ランの花を描く・Ⅳ

Ranjpg17岡田ミヅキちゃんは下に妹が二人いる。ミヅキちゃんは大体がこの絵のようにノンビリ、マッタリ、ユッタリしている。そして、どうもお父さん子らしい。

生まれつき、落ち着いた性格なのだろうが、ご両親の育て方が上手だったと思う。また占いのようなことを言ってしまう。

子育ては親育てでもあると思う。子に教えられることもある。親は子よりも上などと思わず、子といっしょに考えて、間違っていたら「ごめんね!」と友だちみたいに言いながら育てる方がうまくいくと思う。きっとそんな風にやっているから上手くいっているんだと思う。そして、ママがパワフルだとも思う。

Ranjpg22Ranjpg5_1Ranjpg18並んだ3人はシュウイチロウ、ケンタ、モモコだ。

シュウ は鉛筆デッサンに軽く着色するという予定で描かす。中学生で忙しくとも、毎週軽く描いていくだけで、手を慣らしていくほうがいいと思うからだ。軽く楽しく描いた。

ケンタは津崎エミの弟。堂々と大きく描いたが、エミと同じで元気で、よく喋る。でも憎めない性格だ。こんな絵が玄関に飾ってあったら、お父さんだって会社に勢いつけて出社するだろう。経済効果抜群だ。

モモコも私の作った花瓶をよく描いてくれた。以前はお兄ちゃんとあとりえに来ていた。モモちゃんも、油断をすると手を抜くので、もっと描け!もっと描け!といってしまう。でも以前よりは自分で描くようにはなった。今回も密度が濃い。

こうして選んだ今回の良い作品、16点は私の好みとデジカメの出来ばえと文章構成上のために取捨選択されています。次回は今回採り上げていない子の作品をご紹介します。

|

« ランの花を描く・Ⅲ | トップページ | 年の数の線で面を作る・Ⅰ »

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランの花を描く・Ⅲ | トップページ | 年の数の線で面を作る・Ⅰ »