« 遊んでいる時に脳細胞が増える? | トップページ | 今はやりのテーブルフォトを撮って見ました »

2007/01/28

体験画・漬物を漬ける

Tukemono1jpgTukemono2jpg

               

            

            

            

     あとりえでは冬の野菜として、白菜の精密描写を 描かしていたが、今回は少し変えてみた。白菜漬けの漬け方をデモンストレーションしてから、描くことにした。

本当は各自の家庭でしていることを思い出して描かそうと考えたが、リアリテイーに欠けると思ったので、私が子供たちの前で、デモンストレーションして描かせることにした。

地元の八百屋の2把の白菜をやく8等分し、塩、唐辛子、昆布を振りながら、芯を交互にしながら、漬けていく。漬物石を子供たちにも持たせて、乗せたり、2日前に漬けておいた浅漬けをおつまみしながら、描いた。

漬物は嫌いという子もいたが、自分で上手く描けると、最後にはつまんで、

「黄色いところがおいしい!」

どちらかといえば、おうちのご飯の支度の手伝いををしている子が上手に描けた。今回は説明的に上手に描けた子を載せた。ハルナとモモコだ。他にもママの手伝いをよくしている子が良く観察していた。体験を自分の体で会得しなければ、絵に描きにくい。

|

« 遊んでいる時に脳細胞が増える? | トップページ | 今はやりのテーブルフォトを撮って見ました »

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遊んでいる時に脳細胞が増える? | トップページ | 今はやりのテーブルフォトを撮って見ました »