« 年の数の線で面を作る・Ⅰ | トップページ | 年の数の線で面を作る・Ⅲ »

2007/01/19

年の数の線で面を作る・Ⅱ

Senmenjpg7 Hミクちゃんは10才。10本の線で構成した。

いつも静かに絵を描いている。外ではもっと、元気にうるさくしてそうだが、あとりえではよく考えて描いている。感覚的には美的というより、いつも努力しているタイプ。

子供には才能があるという言葉を簡単には言えないし、言ってはいけない。もちろんここで言ってるからといって、ミクちゃんに才能があるなんて、言ってない。それよりかは、努力の人ねといわれた方がずっと、後で効いてくる。それはまたいつかね。私は今日このブログを書き終えたら、毎年恒例の100人の人が待っているバレンタインデーの手紙のまとめをしたいから。並んだ3人はヒナタ、マナミ、アヤミの作品。

Senmenjpg9Senmenjpg1

Senmenjpg6

ヒナタはナミの姉で、ミヅキの妹、今日はマーカーでくたびれて、指が痛くなってしまった。こうして根気強さが養われる。次が楽しみ。

マナミは年は6才だがまたそれぞれを細かく色分けしたので複雑になった。静かに絵を描くよりは理論的なところがあるので、よくおしゃべりもする。女の子らしい作品だ。男の子はこういう課題の時に細部には目がいかない。

アヤミは調和の取れた色使いだ。グレーを効果的に使った。困った時の灰色だ。服のアレンジでも調和が欠けた時にグレーで 均衡が取れる。

|

« 年の数の線で面を作る・Ⅰ | トップページ | 年の数の線で面を作る・Ⅲ »

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年の数の線で面を作る・Ⅰ | トップページ | 年の数の線で面を作る・Ⅲ »