« 小さな作品で卒業制作・私の大切な物・A | トップページ | 野辺山高原の竜巻 »

2007/03/11

小さな作品で卒業制作・私の大切な物・B

Gakue_011b             

            

              

            

            

            

            

            

            

絵を入れるために、フォトフレームを使ったが、両面テープがボードの強さに比例して強くないようで剥がれる。デジタルフォト用だから、無理だったかもしれない。描画教材はアクリル絵の具とパステル、色鉛筆、クーピーだ。

はがき大の紙に3枚描かせた。ぬいぐるみやおもちゃを大切に観察して、丁寧に描いた。ダイナミックに描く絵も子供にとって必要だが、小さな絵も細かい観察のためににしなければならない。

山小屋で作品をフレームにいれ写真を撮っていると、自画像の時と同じに、子供たちがそこにいるように感じてくる。風邪も治り、欠席者はいなかったが、ジュンペイが細かさに対応できなかったのか、出来がよくないので、スルーした。次回に回す。

基本的には撮影は私がしている。今回は芳州先生は燕温泉にスキーに行っていて、自分一人ですべてしたので、白樺の陰が入ってしまった。記録としての写真だ。

|

« 小さな作品で卒業制作・私の大切な物・A | トップページ | 野辺山高原の竜巻 »

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さな作品で卒業制作・私の大切な物・A | トップページ | 野辺山高原の竜巻 »