« スクラッチ画を描く2007・Ⅱ | トップページ | ここにあの子がいる 《自画像》・Ⅱ »

2007/03/04

ここにあの子がいる 《自画像》・Ⅰ

Jigazou_003_1Jigazou_001_1Jigazou_004Jigazou_002_1            

             

            

            

リサ、アツシ、リオ、ケンタの順。

アトリエがあったこの日は風の強い日で特に、この時間帯は激しかった。自画像を描き、今日の風も子供たちは描いた。一番右のケンタは自分の頭にぶつかるバケツを書いた。遠くにある黄色いものはバナナ、なぜバナナを描くかというと、先週描きながらクレパスが混じってバナナ色を発見したからだ。後にいるのは背後霊じゃなくて、友だち。

リサは素直でいい子が出てきた。反抗期だったのかもしれないが、何にも反対を言ったりしていた。あいか先生は、そのことを心配しながら指導に携わっていた。この自画像は卒業の意味もある。

今の学年にさようなら。新しい学年にこんにちは!

アツシは鏡を見ながら一生懸命描いた。おじさんぽくなったけど、本当のアツシはもっとかわいい。毎回面白い絵を描いてくれる。表現方法があっているのだろう。

リオは学童保育の合間で絵を習いに来ている。下に妹(赤ちゃん)がいる。お母さんは妹の面倒を見てくれて助かると言う。リオはたくさんの友だちがまわりにたくさんいる。この荒っぽいが、子供らしい描き方は、リオの今が出ていると思う。

こうして、自分を美化して描かないリアルに立ち向かう素直さを大切に育てていきたい。

   

|

« スクラッチ画を描く2007・Ⅱ | トップページ | ここにあの子がいる 《自画像》・Ⅱ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スクラッチ画を描く2007・Ⅱ | トップページ | ここにあの子がいる 《自画像》・Ⅱ »