« 車検の代車にメルセデス | トップページ | 春の花を描く2007・Ⅰ »

2007/04/02

あとりえ・チビッコ30周年の集い

Hpp4015616 昨日、あとりえ・チビッコ30周年の集いのパーテイーを大倉山駅のギリシャ料理レストラン 《カヴァヌーラ》 で行いました。25周年の時は20人集まったが、今回は12人だった。

子供たちが、あとりえの教室で、一緒に描いた記憶はないが、指導している私や、主人、娘たちを中心に話の輪が出来た。またレストランの美味しい食事と、4階のパーテイー会場の雰囲気のよさに、話がはずんだ。

木崎T子さんは今、東京芸大、大学院で、ドラクロアの研究をしている。少し前に会った時は、自分の進路に悩んでいたが、目的を見出したようだ。

小川正人君は、ブルーノートの系列のライブハウス《モーションブルー》で仕事をし、パーカッションを勉強しているという。音楽の研鑽をつみに海外に行った時に、ピカソに感動したという。

小柴N子ちゃんは高校、大学頃はヘビメタに憧れていたが、今は実家の家業を継いで、保険の仕事をし、お兄さんのお嫁さんと、ケーキ作りに夢中になり、パリに勉強に行ったとのことです。

保刈あかねちゃんは日本工学院ミュージカル科を出て、音楽に進もうと決めて、現在はライブハウスや、ストリートミュジシャンをめざして、活躍しています。自らが作詞作曲したCDを聞かせてもらった。ホームページ更新中とのこと。

森崎K浩君は時計のデザインからカメラ関係のO社に転職し、デジカメの製作の仕事をしているとのこと、この秋に音楽好きな方と結婚されるとのことです。

北野S平君は法政大学で社会学を専攻し、環境問題に関心があるが、まだ、模索中とのこと。あとりえで培った感性で、絵画鑑賞が好きとのことです。

集まった以外に、連絡のあった方の中に、久米M理子さんが一女の母になり秋田大学医学部で皮膚科の先生をされているとのこと。また津田彩Kさんは沖縄で就職、麻Kさんは早稲田でお仕事、橋本K美さんは女の子のママになり、2人目を出産予定。朝比奈T君は法務省で少年に関するお仕事、つい最近美人と結婚。清水満さんはオーストリアウイーンであちらの方と結婚し、ピアノを続けている。すごいきれいになってビックリ。小林明Nさんはフラワーデザイン。白玉Yさんはフランス文学専攻し、自由が丘でアルバイト。大島麻由Mさんは男の子出産。宮崎みゆKさんは結婚しお仕事をしている。小川原香さんは就職活動。加藤S介くんはヨット部の合宿。礒江真Iさんは詩吟を始めたそうです。石井晴Kさんはバスケットボールを続けているそうです。ちなみに森崎君のフィアンセは晴Kちゃんと同級生とのこと。木崎英介君は精神科の医師で多忙中で欠席とのことでした。高橋有K,尚G君は元気です。久米真紀Kさんもお元気だそうです。以上欠席の連絡のあった方たちです。森田裕子さん、正野さんもお元気です。(名前を公表しないほうがいいかと思われる方はアルファベットで表示させていただきました。また、連絡したのは成人し年賀状をいただいている人たちにしました。時間の余裕が無く連絡していない人もいます。)

音楽関係に進まれた方が結構多くいることが分かりました。美術関係に行かれた方も噂に聞いて、たくさんいらっしゃるのですが、私が教えた幼児期から大学受験の画塾と結びつかないようで、残念ながら連絡はかえって遠のいています。まあ影では私の指導が正しかったと自負していますが。(笑)

さて、当日の朝,時々見ている筒井ミサヨちゃんのパパのブログ、《JoBlog》を見た所、妹さんのかなえさんの結婚式の写真が載ってました。とてもきれいなので印刷してファイルし、会場で皆で見ました。おめでとう!お幸せに!北海道で夫婦揃って獣医さんとして、がんばるそうです。筒井家は3人があとりえに通っていました。ブログを見れば分かりますがグローバルなご一家です。

4月1日という、参加者が集まりにくい日を選んでしまったが、それでも中身の濃い会話の交歓があったのは、それぞれに縁があって集まったのだと思う。これからもこうして子供たちとかかわっていきたいと感じた。

参加者の写真を表情がいいのでそのまま載せます。冨井先生が途中で抜けて写真に写っていない。次の35年の会は、あと5年先です。

|

« 車検の代車にメルセデス | トップページ | 春の花を描く2007・Ⅰ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

拓明さま
コメント有難うございます。
希望が丘の指導から帰ってビックリ、拓明先生からコメントいただくなんて! 嬉しいです。
がんばって50年も続けてみたいですが、なにしろ、「美人何とか、」の諺もありますから。それなりにします。(写真はかなり酔ってます)
子供たちも、よい大人になっていますが、私を見極めてくださった、ご両親に見る目が合ったのだと思っています。

投稿: KEICOCO | 2007/04/05 21:48

遅ればせながら、30周年おめでとうございます。
30年も続けていらっしゃるとは、素晴らしいですね。
いろいろな人が巣立っているようで、それを見守るのも楽しみでしょうね。
35周年といわず、40周年、50周年とお続けください。

投稿: tak | 2007/04/05 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車検の代車にメルセデス | トップページ | 春の花を描く2007・Ⅰ »