« 筍の描写&子供の世界&兄弟のいる子 | トップページ | 筍の描写&子供の世界&元気な絵 »

2007/05/11

筍の描写&子供の世界&八ツ橋教室

Takeerina_1Takeshu_1           Takekanon_3

            

            

          左はエリナとシュウイチロウ。右はカノン。

エリナは相変わらず、静かに観察し、描いている。シュウはデッサンのため、マーカーで描くことを許す。もう中二だからね。カノンは、筍を描き、お皿のふちを描いているうちに、学校でリレーの選手になったことを思い出し、そして自分を描いた。

希望が丘教室には新しいお友だちが入った。レイラちゃんだ。あとりえの部屋に来ていないので私が迎えに行き、レイラちゃん!と呼ぶと、すぐにそばに来て、私の手をぎゅっと握った。ニコッと笑いながら、ママに会った時に見せるような笑顔でうれしそう。

Takeshoukiレイラちゃんはアメリカから日本にママと来たとのことで、まだ日本語がよく分からない。筍を描く時、外で雨の音がしたので、虹が出たかもと私が話すと、よくわからなそうなので「レインボー!」と言うと、ニコッと笑って描き始めた。指導に夢中になり写真撮らず。

入会したもう一人はショウキ君だ。筍や雲や虹にお顔が書きたいという。ちょっとだけ、こだわりが強そうだけど、そういうタイプは創造的仕事にはあっているはずだ。何とか力になりたいと思った。

前から入っている子たちが造形的センスを身に付けているので、新しい二人の子にエネルギーを注ぎやすい。そしてこちらの八ツ橋幼稚園教室もパワフルにしていきたい。

            

|

« 筍の描写&子供の世界&兄弟のいる子 | トップページ | 筍の描写&子供の世界&元気な絵 »

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筍の描写&子供の世界&兄弟のいる子 | トップページ | 筍の描写&子供の世界&元気な絵 »