« 太陽の力 | トップページ | トモ君とみたペルセウス流星群と新しい小海線の車両 »

2007/08/06

仕事と遊びの境界線

P8010002 今日は収穫したジャガイモを選別し、日陰で干した。ハート型のメイクイーンがあった。ラッキー!

昨日カインズホームで長い鎌を買ったので、勾配を利用して草も刈った。森の中の仕事は忙しい。

木を切るのは葉が茂っていない冬が良いと聞いているが、細い木の場合は、小枝の出具合を見て、今の方が良いと考えている。鋸や、斧を用意して切った。白樺を切っていたら、芳州さんが出てきて、手伝ってくれた。基本的には畑や庭の作業は私の仕事だが、たまに時間があると手伝ってくれる。一人より二人の方が楽しいけど。

通りに面したところにズミが3本生えているが、キングサリを植えたのに、日差しを遮ってしまう。ちなみにキングサリはドイツのネルトリンゲンで黄色い房を下げて咲いていた樹木だ。始めて,かの地でそういう樹木があるのを知ったのだが、川上にも植えたいと思っていた。ネルトリンゲンは隕石が落下して出来た町だからだ。この八ヶ岳の麓、大泉の 《花松園》 で販売していたので、この辺りでも植えられると知った。

そしていつも、私が園芸用品やペットの餌を買っている、《ヨネヤマプランテイション》 で、去年の秋に丈夫そうなキングサリの苗が思ったより安く売っていたので、横浜の家のベランダで一冬越させ、今年春に川上に植えた。ところが、肥料としてコンポストのゴミを50センチ掘って入れ、植えたところ、狸かアナグマが掘って木をひっくり返していた。そのためまた、移動して植えたのだ。

いわく因縁が付いてはいるが、是非定着させて、きれいな花を咲かせたい。

3本のズミの木は夕方までに切り終え、私の砲丸投げで、無事、時間も短縮して片付けた。

Kawasigotoato 明日からまた横浜の生活になる。夏の工作はララポート横浜Uni artで調達した素材で作る工作だ。もうこちらで試作を作り、私自身、幸せな時間を持った。私が幸せを感じない工作を指導したって子供たちに幸せを与えられない。私が楽しい時間を過ごしてこそ、子供に幸せな時間を与えることが出来る。だから、私はよく遊ぶ。遊びと仕事、仕事と遊びの境界はつけ難い。どちらにしても、身を粉にして動き、働くということだ。

都会に戻ったら別のお仕事がある。ペットショップや園芸店、ビデオ、映画館まわり、本探し。そろそろ、木の剪定をしたあとの体の節々の痛みが出てきた。明日からは静の仕事、静の遊びを心がけよう。写真は食事の支度準備中に撮ったもの。

|

« 太陽の力 | トップページ | トモ君とみたペルセウス流星群と新しい小海線の車両 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

田園の誘惑」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太陽の力 | トップページ | トモ君とみたペルセウス流星群と新しい小海線の車両 »