« 清里KEEPのポール・ラッシュ祭に寄せて | トップページ | 月を描く・Ⅱ »

2007/10/20

月を描く・Ⅰ

Tuki_kentarouTuki_harukiTuki_hmiku   

           

           今回は月を描いた。左からケンタロウ、ハルキ、Hミクだ。

子供たちは絵を描くと、きまって太陽が登場する。それならば、たまには秋の月を描いてみようと思った。子供たちはかえって、新鮮な気持ちで考えて描いたようだ。

秀逸はケンタロウの月。彼は細くて、毛が数本の絵筆を使ってゴシゴシ描くのが好きだ。私が水を混ぜて、「飲むヨーグルトか、牛乳くらいの滑らかさにして描いてみよう」と言っても、「僕はこれで良い」とこの描き方を主張している。とってもかわいい頑固さんだけど、お母さんはしつけや育児に関しては大変ではないかと感じる。でもこの絵はなかなかの作品に仕上がっているから、いいですよね!

ハルキは入ったばかりの子だ。月と自分を描くといい、腕を棒状のままにしていたので、私が手でパーを出すとこんな絵にしていった。このようなことを子供にを繰り返して働きかけて、指導していき、ある日一枚の良い絵がかける。このマンション団地にめったに天才はいない。地道な努力の果てに絵が好きな子が成長する。

ミクは前回も良い絵が描けたが、ずっと前にハイビスカスでデザイン的に優れていると感じたので、今回も月と海を描いてからデザイン的処理にしようと促す。銀のマーカーを渡して好きなように描いて良いと言う。のびやかな描き方がいい。がんばれ!

次に3人の子の月の絵を紹介する予定だがタイムオーバー、親戚の叔母さんの家のリフォームの片付けをしに行き、叔母さんのお誕生会をしてきます。、明日が親戚のトモクンの七五三で、今夜私の体内にエネルギーが残っていたら、ブログ更新します。

|

« 清里KEEPのポール・ラッシュ祭に寄せて | トップページ | 月を描く・Ⅱ »

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

メールありがとう。
あなたと同じ名の私の知り合いの5歳の男の子がが「もうすぐ25日に満月になるよ」と言ったので、「どうして知っているの?」と聞くと、「お母さんに聞いた」と言ってました。
もうすぐ満月ですね。良い天気でお月様が見れると良いですね。

投稿: KEICOCO | 2007/10/23 17:25

はじめまして。子供の絵って本当に素敵ですね。私も絵を描くので、子供の絵をみてはっとすることが多いです。これからもブログ読ませてもらいます。

投稿: tomo | 2007/10/20 14:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 清里KEEPのポール・ラッシュ祭に寄せて | トップページ | 月を描く・Ⅱ »