« 内田樹の研究室「生きていてくれさえすればいい」について | トップページ | 今日はブログ開設三周年! »

2007/10/03

冨井大裕 展覧会について

Tomiitenrankai Tomiitenrankai_2  あとりえ・チビッコの先生を2005年までしていただいていた冨井大裕先生の個展が京橋ASKと、武蔵野美大の資料図書館民族資料室ギャラリーで開かれます。

先生は現在武蔵野美術大学において、助手を務め、若い学生たちの相談相手となりながら、自らの制作をし、発表を続けています。

あとりえの子供たちからは、冨井先生を慕う声も聞こえます。応援しています。ちなみに私はこのスーパーボールの作品は好きです。

Tomiitenrankai_1Tomiitenrankai_3   下の作品は武蔵野美術大学での展覧会です。文字の方はクリックすると大きくなります。

ご活躍心よりお祈りしています。          

|

« 内田樹の研究室「生きていてくれさえすればいい」について | トップページ | 今日はブログ開設三周年! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。