« ビンを描く@男の子jp情操教育 | トップページ | 上越高田は虹の町 »

2007/11/11

ビンを描く@女の子jpデザイン教育

Bin0711_kaho_2Bin0711_risaBin0711_manami              

            

左からカホ、リサ、マナミ。

子供たちはあとりえに来て絵を描き、そとの公園で遊ぶことが一連の楽しみになっている。至福の時間かもしれない。

カホ、リサはいつもよりがんばった。自分から進んでがんばったと思う。私はいつも子供が絵を描くとデジカメで写真を撮り、カメラからパソコンに移し、写真の明るさを調整し、子供の名前を記録し、このブログの基である、ココログの画面に入れていく、結構大変な作業だ。今回子供の描き込みの量をたまたま調べてみた。それは写真をしている人にとっては当たり前の知識であろうが、私はまだまだ勉強不足ではある領域だ。

描き込みを画素数で見てみた。写真にパソコンのカーソルを持っていくと情報が出てくるが、その中のMBという数値だ。写真を構成している細かい粒で、ドットというものだという。それが今回の絵でリサのが139MBでみんなの中で一番多かった。

小学校が違っても、学年が違っても、親が違っても(これは当たり前!笑) 兄弟のように話し、絵を描きながら、心を通わせている。それはあとりえ・チビッコ25周年、30周年と集まった子供たちに感じられるものがあったからだ。また昨今の少子化で、一人っ子にとっては絵を描きながら同じ場所で兄弟姉妹の感覚が育つのではないだろうか。

Bin0711_yukimiBin0711_smikuBin0711_momoko             

             

左からユキミ、S・ミク、モモコ。

モチーフを見てイメージを作っていくのが上手になってきた。今回と同じような作品を春の展覧会で発表するが、実物は大きいからまた作品としての迫力があるだろう。

ちなみに子供たちにペプシコーラとコカコーラのビンでどちらがたくさん入っているか、どちらが美味しそうに感じるかとかの質問を織り交ぜてデザイン教育をちょこっとした。

ちなみにコロナビールはビンも味も美しい。あいかがすんでいる近くにあるCOEDOビールの白は美味しい!Sミクは蓋まで、ラベルまでしっかり描いた。ハナマル!ハナマル!グビッ!グビッ!

|

« ビンを描く@男の子jp情操教育 | トップページ | 上越高田は虹の町 »

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビンを描く@男の子jp情操教育 | トップページ | 上越高田は虹の町 »