« 子供の絵の中に描かれる「窓」・ A | トップページ | 高木め里♪ピアノ弾き語りライブ♪ »

2007/11/26

連休はエキサイトした日々だった

連休は我が家のリビングで、親戚の子、トモクンと一緒に「レミーのおいしいレストラン」を見た。あとりえのモモコちゃんが 「レミーのおいしいレストランは絶対見てね」 と言っていたからだ。台詞の中に、《 一つの食材ともう一つの食材が一緒になるともっと別のおいしい世界が拡がるよ 》と言っていたのが、印象に残った。でもやはり、ネズミに抵抗感はあった。子供のように頭をリセットしにくいのはなぜかな? 言いたくないな!

あくる日は鶴見川の河川敷の整備された土手の芝生で、草スキーもどきのダンボールスキーをした。前日に散歩で出かけ土手でスベッテコロンデ、発見した、というより思い出した。昔、娘たちとそんな遊びをしたことを。

ダンボールに紐を付けて、ビスケットとオセンベと目薬と、お茶を持って出かけた。土手の坂をトモクンと、ココと3人で干草だらけになって何度も滑った。前日にジーパンのお尻に穴が開いた。そのジーパンでまた滑った。若者の真似の穴あきジーパンがお尻だけでは洒落にもなんねー、でもそんなの関係ない!でもそんなの関係ない!

昨日はまたヨネヤマに熱帯魚を見にも行った。そばに斑入りで新種のポインセチアが咲いていてもうすぐクリスマス!イルミネーションも新種がきれい! 今日トモクンは西船橋に帰っていったけど、彼と一緒に遊んで、体脂肪が1減った。それと注文していた新しい訳の聖書が教文館から届く。文字のポイント数が大きい。

夕方、「内田樹の研究室」を見たところ、ビックリしたことがあった。私にはなんだか難しいプロセスを経て、コメントを入れさせていただいた。私の過去がちょこっとわかります。

|

« 子供の絵の中に描かれる「窓」・ A | トップページ | 高木め里♪ピアノ弾き語りライブ♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子供の絵の中に描かれる「窓」・ A | トップページ | 高木め里♪ピアノ弾き語りライブ♪ »