« 明後日は何の日?2・26、咸臨丸、脱出の日。 | トップページ | 展覧会に向けて・№3&記事500更新 »

2008/02/26

きっこさんからのメール&出会いの記念日

じつは一昨日何気なく、メールを開けたところ、『きっこの日記』のきっこさんからのメールが入っていた。cat

一瞬信じられなくて、どうしようと考えてしまった。迷惑メールで、いたずらしてるのではないかとか、別人が成りすましているのでは、とか本当に失礼な気持ちを持ちながらメールを開いた。

私がバレンタインデーに送ったチョコレートのお礼とメッセージ(1年に1度の心を込めたメッセージ)へのお褒めの言葉が書かれていたが、私はだいぶ考えてから返信した。いつもたくさんのお仕事をこなし、寝る間もないほど忙しい方なのに申し訳ないという気持ちと、ちゃんとしたお手紙書かなきゃ!と焦った。

そこに、『きっこの日記R』の感想を少しだけ書いた。今度の辰巳出版から出した本には毎日読んでいるようでも読み落とした日記もあったようで、やはり、形になっているほうが残って良いと感じた。特に原爆の日の俳句はコピーをとっておこうと思っていて忘れてしまっていたものだった。また父さんのビールも心に残るお父さんへのオマージュで、すばらしいエッセイだと感じた。

そして、なんときっこさんの写真も入っていた。実は以前、ある場所で松葉杖を付いた方に会ったことがあり、その人が猫関係の商品を買っていたので、てっきりきっこさんだと思っていた。それに、その人はお母さんと一緒だったから。でも今回のメールに添付されていた写真は違っていた。以前会った人も理知的な人だったけど、きっこさんはすごい魅力的な人です。

ところで今夜は出会いの記念日、きっこのことやココログやあいかやすおみのことを話をしながら、今夜は芳州さんと出会った記念日を大倉山駅近くのカヴァヌーラでお祝いした。今夜で40年になった。カヴァヌーラの梅のパスタのディナーを注文して、ビールで乾杯。

昔、結構私たちも喧嘩をした。大きなのが1回。小さなのは年に2,3回だったかしら。特に初めはよくしたと思う。ほとんど私がきっかけを作っていた。喧嘩をするのは私が彼を理想的に見たりした後に起きた。理想と違うと私が線路を軌道修正していた気がする。軌道修正できたのはどうしてだろう。修正できなければ、脱線する。芳州さんが我慢をしたのかもしれない。こうして自分たちの生活をさらけ出すのも、若い人たちに結婚や愛の形を学んでもらいたいから。40年も経てば仲良く大倉山のギリシャ料理店で美味しいもの食べながら結婚について話せると。でも、結局は子はかすがいだったのかもしれない。だからといって子供がいなくても仲の良い夫婦もいる。

と、ここまで書いてきて、『きっこの日記R』の中の、恋愛遍歴について、チラッと見ると、きっこさんがえっというような思いをしたんだというようなことが書かれてある。なんか辛いな、でも読もう!

そとでは雨の音がひどい。天気予報どうりだ。

|

« 明後日は何の日?2・26、咸臨丸、脱出の日。 | トップページ | 展覧会に向けて・№3&記事500更新 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明後日は何の日?2・26、咸臨丸、脱出の日。 | トップページ | 展覧会に向けて・№3&記事500更新 »