« 雪の朝と川上犬 | トップページ | バレンタインデーまであと9日とココログの絵文字 »

2008/02/02

展覧会に向けて・№Ⅰ

あとりえでは展覧会に向けての制作を進めている。1月半ばには独楽にアクリル絵の具でペイントし、その次の週に独楽を廻す様子を絵に描かせた。独楽の塗り方はアクリルの重ね塗りの強さを出させたかった。また、子供たちが大人になっても独楽もずっと、永久不滅に、残ってほしかったから丁寧に塗らせ、ニスも塗って、簡単には色が退色しないように指導した。もちろん無垢の木の美しさもあるが、それは今回は無しにした。廻って美しく、飾って美しい色を、基本とした。だから大掃除やお引越しでお母さんに捨てられないように、美しく描かせたつもり。

次の週には独楽を廻す体の動きや、目付きや、腕の廻し方を教えて実際に独楽を廻してから、絵を描かせた。予想どうりそれに夢中になっている子がでた。また想定外の子、男女1人ずつが独楽廻しが上手だった。それを公表するのは展覧会でのお楽しみにしよう。

独楽の写真は芳州先生が空いている時間に頼み、子どもたちに作品を還す前に撮影した。まるでそこに子供たちが存在するように感じられた。

このようにして、1枚1枚大切に制作しているので、子供たちが風邪や行事と重なって制作が出来ずに選ぶ作品が少なくなるのはとても困る。だからインフルエンザはいつもより以上に流行らないで欲しい。いつだってそうだけど。

|

« 雪の朝と川上犬 | トップページ | バレンタインデーまであと9日とココログの絵文字 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪の朝と川上犬 | トップページ | バレンタインデーまであと9日とココログの絵文字 »