« 今日2008・2・29からオリンパスμ830使い始め | トップページ | 『きっこの日記』に紹介されて »

2008/03/03

ベランダの白くまと諏訪湖の湖面

Kawayuki_023 久しぶり川上に来た。雨戸を開けると山小屋のベランダに白くまがいた。と思ったら、雪が50センチも積もっていた。

午前中にその雪を取り除くのに、1時間かかり、汗をかいた。雪はスコップですくうとかなりの重さがあり、雨だったら土に滲み込むのに、雪となると形が残って、除雪というエネルギーがいる。不思議なエネルギーの循環を感じる。

午後に用事があって塩尻まで出かける。Kawayuki_003 諏訪湖の湖面はほとんど凍っていて、その上に雪が降り積もっていた。ウエイトレスの人に聞くと、今年は久しぶりに御神渡りが出来たと聞いた。凍った諏訪湖を見るのは初めてだ。御神渡りを辞書で調べた。

諏訪湖で見られる氷の亀裂現象。湖面が前面結氷してひび割れが生じ、この部分が再氷結し、朝の昇温に伴って氷が膨張し、割れ目の部分を押し上げて氷堤をつくる。諏訪大社の祭神が上社から下社へ渡った跡として、亀裂の方向で吉凶を占う。

この音は聞こえるのだろうか。音は聞こえないにしてもその氷提の様子を見てみたい。

諏訪湖にカメラを向けていると、前の通路を通る人がいる。諏訪湖のサービスエリアに温泉があるからだ。何人かが通って行ったがみんな幸せそうな顔をしていた。寒い中、車を運転して、お仕事して、温泉に入ってからまた車で帰るのだけどそれが楽しみでここを通っているんだ。出てきても幸せな顔をしていた。

それから私は塩尻で、ブックオフに寄り、面白い本を探した。「世界の幻獣 大事典」(廣済堂出版)だ。ファンタジーに登場するモンスターから、世界各地にいる伝説の幻獣までを説明している。私たちはドイツのオーバーアマガウでその幻獣の彫刻ともいえるものを土産店で見つけ持ち帰っている。芳州先生が以前テーブルフォトでも紹介している。私は映画が好きだから、このような本で世界のモンスターを勉強しておくのもいいと思った。でも川上は標高が高いせいか、よく不思議な夢を見る。この怪獣の本を読んで寝たら、怖い夢を見そうな気もする。本によって読む時間を変えないといけない。今はきっこの日記がメインだ。

|

« 今日2008・2・29からオリンパスμ830使い始め | トップページ | 『きっこの日記』に紹介されて »

田園の誘惑」カテゴリの記事

コメント

シロクマ、おどかしてごめんなさい。
以前tamayamさんがドイツでやったクイズ形式にしようかなと、思いましたが、おどかそうかと・・・・ふふふ。
家の周りにはウサギとキツネ、タヌキ、テン、リスの足跡があります。交差したり、止め足したり。見るだけで楽しいですね。屋根の上はテンか、サルですね。テンは以前白樺の木の上、12メートルのところから一気に降りるのを見ました。自然の神秘、まだ解明されないことだらけですね。

投稿: keicoco | 2008/03/08 20:45

ほっほ!白熊がいた、というから本気にしちゃった。

あそこいらでは、鹿や狸ぐらいはいるでしょ?
私の別荘のベランダの下にも、何か獣の足跡がありますよ。
近所の別荘の屋根にも足跡が。何かがきっといますよ。

投稿: tamayam2 | 2008/03/08 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日2008・2・29からオリンパスμ830使い始め | トップページ | 『きっこの日記』に紹介されて »