« あとりえ・チビッコ展は無事終了しました | トップページ | 春雪の悪戯//森の中で起きていること »

2008/04/13

音楽を聴いて描く@ジャズ

展覧会を終えて、久しぶりに普通のあとりえに戻った。子供たちの中にはスケッチブックに描くのがいつからしていなかったかを考えている子もいた。展覧会の前後からは絵も描いていなかったので、今日と昨日はすこぶる楽しく、力いっぱい描いていた。

今日の絵は、モーツアルトのトルコ行進曲をジャズにアレンジしてある。演奏者を紹介するのは控える。この曲をCDから選ぶのは結構大変だからだ。 子供が知っているという感覚音楽に出来るという範囲品性の高さを基準にして選んでいる。それは私の感覚だけど。

展覧会から3週間、あとりえは休みだったので今日の子供たちはものすごい力を貯めて来ていた気がする。作品を全員紹介したい。小さいサイズだがクリックすると大きくなる。

Ongaku_hanakaOngaku_erinaOngaku_ayanoOngaku_atusi                  

              

ハナカ、エリナ、アヤノ、アツシの順。

Ongaku_harukiOngaku_hinata

Ongaku_hmiku

Ongaku_kaho

                

             

ハルキ、ヒナタ、Hミク、カホの順

Ongaku_kanonOngaku_kentaOngaku_kentarouOngaku_koutarou              

             

カノン、ケンタ、ケンタロウ、コウタロウの順

Ongaku_manami

Ongaku_marie

Ongaku_moenaOngaku_momoka                

              

マナミ、マリエ、モエナ、モモカの順

Ongaku_momoko

Ongaku_namiOngaku_nmizukiOngaku_risa            

               

モモコ、ナミ、Nミズキ、リサの順

Ongaku_shouki

Ongaku_yui ショウキ、ユイの順。

このように子供たちは音楽を聴いて素直に心を表している。自分を表現できる満足感こそ、今教育の世界に必要なものだと思う。皆んなちがって皆んないい。

|

« あとりえ・チビッコ展は無事終了しました | トップページ | 春雪の悪戯//森の中で起きていること »

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あとりえ・チビッコ展は無事終了しました | トップページ | 春雪の悪戯//森の中で起きていること »