« いわきに出没した恐竜は温暖化の影響か? | トップページ | ナシとブドウを描く秋が来た »

2008/09/25

交差点近くの木や草は事故に影響しないだろうか

080924_kusamusiri我が家のマンション街の一画で最近2度の交通事故があった。7月15日と9月23日だ。それほどの事故ではなさそうだが、今朝の犬のお散歩の時にチョーク跡があった。立て看板が出ていたから二つの事故の日にちが判った。。カレンダーで確かめると2度とも火曜日だ。それと、対オートバイの事故のようだ。

そして私は最近ずっと、この写真の歩道際の草が生えすぎて汚いと思っていた。確かに子供たちの遊べる自然がなくなってきたので通学路にはネコジャラシがあっても良いと思う。でも、草丈が高くなって横断歩道を渡る子どもが見えにくくなってくることもある。

この歩道の前の建物は港北スポーツセンターだ。以前の館長さんは、朝の掃除をいとわずしていたが、人が替わり、もう10年は掃除をしなくなった。そのため、草が生え、枯葉が腐葉土になり土になり、平気で草が生えてきている。草むしりをしていない。建物に沿って設置している潅木の刈り込みは業者が入ってしているが、歩道際への配慮はない。

私も散歩の時は気づくが、一応公共の建物でもあり、あちらが掃除するのが筋でしょ、と言う気もあったが、電話も手紙も多忙にかこつけて出さずにいた。しかし、今日2回の交通事故の看板を目にして、即!草むしりをした。ビニールの大きな袋5個になった。

私が草むしりをしていると、交通課のおまわりさんが違反者の取締りのため近くの警察署から、どんどん出て行き、私の前を通っていく。まるで、ミツバチのようだ。時にはスズメバチのようにも感じる。私は一人の警察官も、このことに気が付かないのかと思った。こういうことが合って、同じ公共の組織として『あそこ2度も事故あったから、あの草伸びすぎでしょう、刈って下さいよ』の連絡があって、すぐ刈ればいいのに!とも思います。

『 二度あることは三度ある。』そういった危険な出来事に家族やあとりえの子どもたちや近所の人が巻き込まれて欲しくない。後で、ああすればよかった!と後悔したくない。

そこで、私は草刈をした。もしかすると独断と偏見かもしれない。でも、私が草の入ったビニール袋を持ってマンションの中のゴミ捨て場で、管理人さんに会って、このことを話した。そのあと、私はあとりえの教室があって室内にいたのだが、外で草刈の音がした。ちょうど消毒のための造園業者さんが入っていたが、予定を繰り上げて草刈をしてくれたようだ。いつだって、言わなきゃいけない時がある。言わなくて気持ちが通じればもっと良い!

|

« いわきに出没した恐竜は温暖化の影響か? | トップページ | ナシとブドウを描く秋が来た »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いわきに出没した恐竜は温暖化の影響か? | トップページ | ナシとブドウを描く秋が来た »