« ドイツの誘惑@きっこに会うなら、こんな町でⅡ | トップページ | サイドバーのデザインを変えました »

2008/09/04

2つのお誕生日のケーキ

Keiki2 今日は9月3日の芳州さんのお誕生日だったので、ショートケーキを作った。川上村のスーパー、ナナーズで材料を調達。小諸の高峯鶏卵の《初卵たまご》という小さい赤い卵でスポンジを作った。失敗するとといけないので、卵の攪拌は白身と黄身の別立てで作った。

実は川上村で作りたかったが、ちょっとしたアクシデントがあり、横浜に戻ってからケーキを作った。イチゴは川上村が最近力を入れている、《チキル信州》のイチゴを購入、サマープリンセスはこの夏の季節でも高冷地なので収穫ができ、宅急便で購入ができるという。お寿司は、芳州さんの大好物だが、今日はどうしても手作りしたかったので、ちらし寿司にした。ただ、母の病院に行って、戻ったら結構時間が経っていて、ケーキの泡立て器が見当たらなかったり、大あわてで作り、テーブルコーデイネイトもメチャクチャで、一応デジカメだけ撮った。本当は載せるのがはばかられる写真だが、とてもショートケーキの味がよく出来たので載せることにした。

Keiki1

そしてもう一つケーキをいただいた。アンテノールのケーキだ。きれいに飾られてしかもローソクが細くて、おしゃれだ。昔、あいかが初めてお給料をいただいた日に私たちに感謝のケーキをプレゼントしてくれた。それを忘れていたらあいかが思い出させてくれた。それがアンテノールのケーキだったと言う。普通には持つことが出来ないくらいの大きさで、姉のすおみと車で取りに行った。妙に凝ることがある、子供たちだ。私たちの子だからね。

この写真のケーキを下さった方たちのなかには最近、芳州先生がブログを作るのをお手伝いしてあげている人がいるようだ。お歳は私の父の年に近く、病気の奥様の看病もしなければならないらしいが、写真とブログのことで、少し張り切っていると噂に聞いている。もう少したったら、そのブログを私も紹介したい。

そう言えば、もうすぐ敬老の日だ。

|

« ドイツの誘惑@きっこに会うなら、こんな町でⅡ | トップページ | サイドバーのデザインを変えました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドイツの誘惑@きっこに会うなら、こんな町でⅡ | トップページ | サイドバーのデザインを変えました »